エクスチェンジin 国分寺カフェスローVol.2

2012.05.22 Tuesday

0
    エクスチェンジin 国分寺カフェスローVol.2に行って来ました。
    エクスチェンジとは、不要になったファッションアイテム(服、アクセサリー、バッグ等)を1点以上持ち寄ることで参加でき、会場内の気に入ったアイテムを持ち帰ることができる(10点まで)、新しい物々交換のシステムです。

    ただし、持ち込むファッションアイテムは、最近洗ったもの、汚れがあっても目立たないもの、他の人に喜ばれるだろう、と思われるものに限ります。
    詳しくはエクスチェンジのホームページをご参照ください。

    いちど、エクスチェンジを体験してしまうと、その魅力にハマってしまい、何度も参加したくなります。

    エクスチェンジの特徴
    ・服との出会いは一期一会(だけど欲張り過ぎない。これ大事)
    ・自分の服が選ばれる瞬間が見れる(これはうれしい!)
    ・自分の出した服より、グレードの高いブランド服がゲットできる「わらしべ長者」現象がたまに起こる

    私が持っていったのは、パーティー用のドレス(数万円相当)以外は、通販のスカートやジャケットなど、数は多くても値段的に安かったものばかり。しかし、エクスチェンジには時々、思わぬ掘り出し物が見つかることも。
    今回はブランド物のスカートやワンピース、ジャケット、海外製のシャツに交換でき、まるで「わらしべ長者」のような気分でしたよ。(^O^) 

    また、会場内には自分の選んだ服の提供者がいることもあり、服のエピソードなどを直接聞いたり、思わぬところで交流が広がったりもします。

    でも、最高10点まで持ち帰りが可能といっても、やっぱり欲張り過ぎない方がいいと思います。焦って持って帰ってもサイズあわなかったり、イマイチだったりするものもあるので。そういう場合はまたエクスチェンジに持ってくるという手もありですが…。

    会場のディスプレイは、スタッフさんの手づくり。
    20120514_183714.jpg

    エクスチェンジ会場に掲げてある言葉。「日本人は1年間で10kgの服を買い、9kgを捨てています。」
    DSC_0051.JPG

    戦利品。まさに獲物!って感じ。普段だったら買えないブランドモノのスカートやワンピースなどがゲットできました。
    20120514_183817.jpg


    服としあわせのシェア | xChangeへようこそ!




    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL