モンロー・ウォーク、登場。 [映画] ナイアガラ

2012.08.04 Saturday

0
    マリリン・モンローは知っていても、彼女の出演映画ってあまり観たことがなかったのです。
    ナイアガラ [DVD]」は、マリリンが悪女を演じるサスペンス。

    ナイアガラへ新婚旅行にに来たレイとポリイ夫妻は、同じコテージを借りるルーミス夫妻と知り合う。妻のローズは魅力的な女性だが、夫のジョージは朝鮮戦争従軍中に精神を病み、時々ヒステリックな行動を起こしてしまう。レイとポリィはその後ナイアガラ瀑布見物にでかけ、そこでポリィはローズの浮気現場を目撃する。
    実はローズは浮気相手と夫殺害を計画していたが、そこで死んだのは浮気相手の方だった…。

    物語の後半、なんだかんだで生き残ったジョージがローズに復讐しようとつけねらい、一人真実を知ったポリィは彼を止めようとします。ローズ殺害のシーンは50年台映画にありがちな「ジャーン!!」というド派手なBGMを一切使わず、シルエットで映しだすシーンはいま見ても斬新でカッコ良かった。(^^)


    モンロー・ウォークを初めて披露したのが「ナイアガラ」だったそうです。おしりを振って歩く独特のポーズは、ヒールの高さを微妙に変えてつくりだしたものだとか。
    実はモンローって、アクターズ・スタジオで演技指導を受けたり、演技も相当、研鑽を積んでいたらしいのですが、やはり世間の評価はセックスシンボル(オツムは少し弱いけどセクシーで気立てのいいブロンド娘)としての方が強いのです。でも、よくみるとモンローの演技力のすばらしさと、その神々しいまでの存在感に圧倒されていきます。主役ではないのだけど、完全に主役を食っていますね。浮気相手が夫殺害が成功したというメッセージを聞き、一瞬で恍惚とした表情に変わったり、表情の変化がとても多彩ですてきした。


    ローズ殺害後は、ジョージの逃避行にポリィが巻き込まれるかたちになります。
    このあたりは多少、間延びしている気もするのですが、この頃はまだモンローが主役格ではないので、しかたないのかもしれません。でも、モンローがハンパない存在感で美味しいところを全部もっていたのは間違いありません。

    ナイアガラ [DVD]
    ナイアガラ [DVD]
    posted with amazlet at 12.07.31
    ファーストトレーディング (2011-02-17)売り上げランキング: 11088



    2012年に公開されたマリリン 7日間の恋 [DVD]。没後50年を経てもいまだ愛されるマリリン・モンロー。その人生は明るい役柄とかけ離れた、壮絶な人世でした。だからずっと愛されているのかもしれませんね。

    マリリン 7日間の恋 [DVD]
    角川書店 (2012-08-03)売り上げランキング: 1552

    JUGEMテーマ:洋画


    モンロー出演作感想
    お熱いのがお好き


    コメント
    日月さん☆おはようございます。
    この映画は子供の頃にTVで見て、脳裏に焼き付いてました。
    とにかくナイアガラに行きたくて、滝へ辿り着いた時には感動しました〜!
    この映画は、マリリンが大女優になるターニングポイントだったのでは?と思います。
    • by Roko
    • 2012/08/04 10:36 AM
    Rokoさんへ
    CGなど皆無の時代の映画ですが、ナイアガラの滝の迫力は十二分に伝わって来ましたね。

    マリリンは美しさも際立っていましたが、多彩な表情で役の女性の感情を表現していたと思います。本当はとても聡明な女性なのでしょうね。じゃなければ「寝る時はシャネルの5番だけ」なんてかっこいい切り返し、言えませんもの。(^^)
    • by 日月
    • 2012/08/05 12:05 AM
    コメントする
    トラックバック
     1953年/アメリカ  監督/ヘンリー・ハサウェイ  出演/マリリン・モンロー      ジョセフ・コットン  以前1度TVで観たことがあるのですが、うろ覚えなので再び観賞。そうかー。ジョセフ・コットンが出てたのね。  ナイアガラ近くのロッジに泊まり
    • It's a wonderful cinema
    • 2012/08/07 10:30 PM
    この記事のトラックバックURL