国別擬人化マンガ 「ヘタリア5」 日丸屋 秀和

2012.07.31 Tuesday

0
    イタリア、ドイツ、日本など、国(国民性?)を擬人化したマンガ「ヘタリア」も5巻め。
    ヘタリア 5 Axis Powers



    全世界、数十カ国の擬人化キャラが登場するヘタリアですが、今回は基本(?)に戻って枢軸国(イタリア、ドイツ、日本)と連合国(アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国)をメインに第一次世界大戦〜第二次世界大戦中のお話がメイン。とはいえ、冒頭は各国ホラー映画比べ。これは作者の趣味でしょうね。映画をつくるのも観るのも各国で個性があって面白いです(^^)

    各国のミリメシ(レーション:戦地での食事)紹介
    日本は牛肉や鮭缶にご飯、乾パンなど、ドイツはじゃがいも、そして食にうるさいイタリアは、昔は案外ミリメシがまずかったらしい。多分味というより、製造工程がうまいこといかなかったんじゃないかと思う。
    で、やっぱりイギリスのミリメシはアメリカ兵が書き残すくらいまずかったらしい。

    中国さんのお話
    最近、いろいろ強引すぎて、ちょっとまわりから引き気味に思われている中国さん。そんな中国さんですが、いろいろ悩みはあるようで。イギリスに預けた香港がチャラ男になって返ってきたり、各省たちが集まると意見がもめてだいたいまとまらないとか(^^;) こんど、各章たちもキャラとして出してほしいな。

    なんと、中国本土の女子たちも擬人化に目覚め、中国の都市・省をイケメン擬人化したりしてます。
    中国都市・各省のイケメン擬人化→

    世界の面白い法律
    実際にあった世界の面白い法律を一コマ漫画で紹介。「郵便配達人は犬と目をあわせてはいけない(イギリス)」「魔法を使ってはいけない(カナダ)」など、ユニークな法律がたくさんwww


    ヘタリア1→
    ヘタリア2→
    ヘタリア3→
    ヘタリア4→
    ヘタリア6→
    JUGEMテーマ:おすすめの漫画

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL