「一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-」 佐藤 多佳子

2012.08.20 Monday

0
    一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-
    2年生になった連と新二。陸上のオフシーズンでひたすら練習に明け暮れる日々を送る。1年の時はバテたりサボったりが多かった連もまじめに練習や合宿に参加し、着実に力をつけていきます。
    とはいえ、新二はベストの走りとそうでない時の差が激しかったり、連はスタミナが足りずバテたり、怪我をしたりと、まだまだ未完成の2人です。

    新二は同じ短距離ランナーで、遅くても地道に練習に励む谷口若菜のことが気になっていた。
    ある時、谷口から「中長距離へ転向を進められているけれど…」と相談を受ける。谷口の可能性を信じて背中を押してやる新二。その後、谷口さんとは良い感じになるのですが、部活の顧問三輪先生(みっちゃん)から「部活内では恋愛禁止」の厳命を受けているため、部長となった自分が禁を破るわけに行かない…と、けっこう悶々としている新ちゃん、いやー、青春ですね(ノ´∀`*)

    谷口さんとはその後、プロサッカー選手になった兄・健一の試合を二人で観に行ったりと、いい雰囲気です。とはいえ、恋愛禁止ですし、厳しい練習もあり、谷口さんはライバル校のエースにあこがれていたりと、まだまだ新二くんの恋は前途多難にみえるのですが…。

    「一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-」は、シリーズで一番大きい展開がありました。
    尊敬する兄・健一が交通事故で靭帯損傷の大怪我を負い、混乱した健一にひどい言葉を浴びせられてしまいます。新二は自分が事故に遭えばよかったと自分を攻め、練習に行かず連や部員たちの声にも心を閉ざしてしまいます。
    けれど、そこで新二の心を救ったのは谷口さんでした。おっとりとした性格の谷口さんですが、いざとなると積極的な行動に打って出ます。谷口さんや部員たちの支えもあり、ようやく部に復帰する新二。

    いよいよ目標の南関東進出に向けて動き出します。

    一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)
    佐藤 多佳子 講談社 売り上げランキング: 26179


    佐藤多佳子作品感想
    「第二音楽室」→
    「しゃべれどもしゃべれども」→
    「一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-」→
    「一瞬の風になれ 第三部 -ドン-」→



    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL