2012.08.22 Wednesday

夢と魔法の王国の裏側「ミッキーマウスの憂鬱」

夢と魔法の王国・ディズニーランドの裏側を描いた、おそらく初めての小説「ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
よくこれを、オリエンタルランドが許したな、って思います。もし、この話に少しでも真実がまざっているなら、夢と魔法の王国の裏側は、けっこう恐ろしいところです。(゜Д゜;≡;゜д゜)

ご存知の方も多いと思いますが、ディズニーランドではスタッフのことを「キャスト」と呼び、それぞれがみな夢と魔法の王国を支える役を担っているのです。

「ミッキーマウスの憂鬱」あらすじ


主人公の後藤は、キャストにあこがれ準社員となるものの、お調子者で脳天気な若者です。「何かやりがいのある仕事がしたい。」というくせに、実地試験ではディズニーランドの禁句(ゲストの前で着ぐるみ発言)を平気で口にするし、自分を過大評価して、周りに首を突っ込みたがる。

後藤の出社2日目、ミッキーマウスの着ぐるみが一組紛失する事件が起こる。
美装部で働く準社員、藤木恵利が疑われ、調査部の社員たちは恵利を犯人扱いし、責任をなすりつけようとする。
強引な取り調べに憤慨した後藤は、美装部や運営部のスタッフたちと協力してミッキーの居場所をつきとめるものの、豪雨のため、見つけた倉庫には浸水が!ミッキーの着ぐるみは絶体絶命の危機に。

夢と魔法の王国の、裏側


なんでこんな後藤みたいなヤツ採用したんだ…( ´Д`)=3と、思いながらも読み進めていくと、ディズニーランドの裏側が見えてきました。社員の激しい採用倍率を勝ち上がった正社員はエリートで、バイト上がりの準社員は下働きでいつも人材不足、という大きな格差が存在します。

準社員キャストの作業はキツくて地味な仕事ばかり。特に後藤の配属された「美装部」は、ショーやパレード着ぐるみ(それもマイナーな)の着替えを行うという地味な作業。

準社員と正社員の格差は、「踊る大捜査線」の本店と所轄の関係のようです。(後半の展開も似てる。)調査部と法務部は保身に走り、事実をねじ曲げようとします。
そんな中、ミッキーアクター(いわゆる「中の人」)の久川さんはそんな社員たちを侮蔑し、後藤たちに手を差し伸べます。

久川さん、かっこいいです。(^^) プロフェッショナルってこういう人のことをいうのね。
まあ、もしも「ミッキーの中に人が入っている」と仮定してですが。

夢と魔法の王国の裏側で、キャストたちに起こる事件と、それを団結して解決していく物語は、読んでいて痛快だし、感動しました。

ちょっと残念な点は、後藤が入社してたった3日間の出来事なのに、入ったばっかりの(それも空気読めない)人間がそこまで活躍できるのかな〜、と。もうちょっと時間をかけて、後藤の成長とか、社員と準社員の関係修復とかを描いてほしかった。

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
松岡 圭祐 新潮社 売り上げランキング: 6834


作中、ミッキー紛失に関してアメリカディズニーが法務的に介入しようとしますが、元祖ディズニー社は所有権に関してはえげつないほど厳しいのです。厳しすぎて子どもが壁に描いた絵さえ消させましたから…
詳しくはこちらを「どこまでOK?迷ったときのネット著作権ハンドブック

「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
植村 元雄 翔泳社 売り上げランキング: 47125



レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:オススメの本


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946699
ミッキーマウスの憂鬱 松岡 圭祐 ディズニーランドの舞台裏。派遣で「ヴィソーブ」で「キャラクターイシュー」として働くことになった後藤。期待に胸膨らませて出かけていった初日から3日目までが描かれてる。 とにかく面白い本だった。 舞台はディズニー
  • ナナメモ
  • 2012/09/13 9:02 AM

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM