ONE PIECE 総集編 「THE 3RD LOG ナミ」

2012.08.25 Saturday

0
    「ONE PIECE エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆」の前に
    ONE PIECE 総集編 THE 3RD LOG (ONE PIECE 総集編) (集英社マンガ総集編シリーズ)を読んで復習。今回は麦わらの一味の航海士・ナミの物語です。

    前回、お宝と船を持って逃げたナミを追い、麦わら一味はアーロンパークへ。
    そこは魚人族の海賊・アーロンが支配下、ナミはその海賊団の測量士だった。
    ナミの故郷は、アーロンが支配し、人々は高い「奉貢」を支払わされ、人々は苦しめられていた。(海軍も懐柔されている)実はナミは、故郷のココヤシ村をアーロンから1億ベリーで買い取るため、アーロン一味に加わっていたのだ。

    初めて明かされるナミの過去。
    孤児だったナミは、姉(血のつながりはない)ノジコとともに元海軍のベルメールに引き取られる。貧しい中でも幸せに暮らしていた3人だったが、アーロン一味の強襲により、ベルメールは2人を守るため殺されてしまう。ナミはアーロンに測量の腕を見込まれ、無理やり仲間に…゜・(*ノД`*)・゜・。
    大好きだった養母ベルメールを殺した相手に仕えなければならなかったナミ。しかし、アーロンは姑息な手段でナミが命がけで貯めた一億ベリーを奪おうとする。ルフィたちはナミを解放するため、アーロン一味と対決へ…。

    麦わらの一味は全員苦労人ですが、特に女性陣(ナミ・ロビン)の苦労はハンパじゃない。それでもたった一人で戦う姿に、みんな助けてあげたいって思っちゃうんだろうな。

    ルフィは相変わらずかっこいいです。
    「俺はみんなに助けてもらわェえと、生きていけねェ自信がある!」
    なかなか言えないよな〜、自分の欠点をさらすって。そしてそれは、仲間への絶大な信頼でもある。大切にしている麦わら帽子を、初めてナミに預けるのもその証なんだね。考えることが苦手なルフィだけれど、いつもちゃんと物事の本質がわかっている。

    あまり目立つシーンではありませんが、いつも嘘をついて、しんどいことから逃げてきたウソップが勇気を出して敵に立ち向かうところがよかった。ルフィたちは、ためらいもなく敵に向かっていける人たちですが、ウソップは我々読者側に近い。だから、ウソップが勇気を振り絞って敵に向かうところは、思わず応援したくなっちゃいます(^^)





    ONE PIECE THE 1ST LOG→
    ONE PIECE「THE 2ST LOG サンジ」→
    ONE PIECE THE 4th LOG「GRAND LINE グランドライン」→

    ONE PIECE THE 5th LOG「チョッパー」→
    ONE PIECE THE 6TH LOG「アラバスタ」、「7TH LOG ビビ」→
    ONE PIECE THE 8TH LOG「スカイピア」、THE 9TH LOG「ゴッド」、THE 10TH LOG「ベル」→

    ONE PIECE THE 13TH LOG「ニコ・ロビン」、「14TH LOG フランキー」→
    ONE PIECE THE 15TH LOG、16TH LOG「スリラーバーク」「ブルック」→


    [映画]ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜→
    [映画]ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国→
    [映画]ワンピース エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち→


    JUGEMテーマ:ONE PIECE
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL