2012.08.26 Sunday

ほっこりと、やさしい恋愛オムニバス 「タイニー・タイニー・ハッピー」 飛鳥井 千砂

タイニー・タイニー・ハッピー」は読むとほっこりとした気持ちになる、やさしい恋愛オムニバス小説です。読んでみて、とても日常的で等身大な話なので、感想も友達に話すような感じになってしまった。

大型ショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー(通称タイハピ)」で働く人たちの、どこにでもある日常をやさしく描いた作品です。登場人物たちが少しずつリンクしていくのも面白い。

ケンカするほどではないけれど、最近気持ちがすれ違ってしまう夫婦、既婚者の同僚に片思いしつつ、つきあっている彼女のことも嫌いになれないメガネ店の店員、彼氏がいるのに流されて一度だけ浮気をしてしまうウエイトレス、片思いの女性の態度に振り回されるタイハピ社員…。

彼らのリアルな日常や恋愛は読むとやさしくて、愛おしくて温かい。そんな気持ちになります。(中には、うけつけない人物もいますけれど)

・KY女子と小悪魔女子


タイニー・タイニー・ハッピー」は、だたやさしいだけの物語じゃなく「トゲ」を含んだキャラクターが登場します。それがKY女子の小山さんと、小悪魔女子・若菜。この個性的な2人が登場人物たちの間に波乱を起こします。

小山理恵さん、賛否両論別れる女性でしょうね。読んでいてこの人だけは、イライラさせられました(#゚Д゚)y- 
自分に好意をもっている川野さんに対してひどい態度をとっても、それが「なぜ悪いのか」がわからないんです。
ハキハキしてしっかりものだけど、自分の思ったことをすぐ口にして、空気を読まないし。

ある時小山さんは、遠距離恋愛の彼氏と連絡がつかなくなり、はっきりしないことが嫌いな彼女は、電話で彼を問い詰める。そこで彼氏から「正直だけど残酷な答え」を聞かされ、自分の発言が人を傷つけるということを知る。…ていうか、今までの人生で気づけよ…( ´Д`)=3 悪い子じゃないんだけどね。

小悪魔女子・若菜は同棲中の彼女のいるショップ店長・カズを堂々と誘惑する。上目遣い、計算されたかわいい笑顔という定番テクを駆使して迫るものの、カズの方は揺らぎつつも動じない。

はたから見ると憎たらしい女子ですが、彼女の側からの視点も語られています。苦労がないわけじゃない。当然女子から嫌われて孤独だし、武器である「可愛さ」は年とともに目減りしてしまうのだから。(その前に適当な男を見つけるのだろうけど)それでも動じない強さを持つ若菜ちゃんは、ちょっと尊敬するな。(友達にはなりたくないけど)


・共感する恋愛エピソード


「タイニー・タイニー・ハッピー」は登場人物たちが私達の身近にいそうな人達なので、恋愛や人間関係について、思わず共感しちゃうエピソードもでてきます。読みながら「あー、これわかるなあ」と思う部分がたくさん。
川野くんと森崎くんは片思いの相手のことを一面からしか理解してない。これ、男性によくある現象ですね。自分に都合の悪いところは見ないの。(^^;)

森崎くんの彼女・笑子ちゃんが、そっけない森崎くんからのメールを一生懸命待って受信メールの問い合わせをしちゃうところ、けなげで可愛かったなあ。こっちが思えば思うほど、返事ってこないんだよね。


食卓を囲むシーンが多くて、楽しそうなのも、この作品のもつ「温かさ」のひみつかもしれない。
飛鳥井千砂さんの他の本も読んでみたくなりました。

タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)
飛鳥井 千砂 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-08-25)売り上げランキング: 31049


飛鳥井千砂作品感想


「アシンメトリー」
「サムシングブルー」

JUGEMテーマ:恋愛小説


レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment
日月さん、こんにちは。
暑いですね〜〜何時になったら涼しくなるのやら・・・。
私は体調崩して暫く寝込んでしまってました。

さて、この小説!
なかなかどうして、おもしろいお話でしたよね。身近な感じというか・・。

この作家さんの「アシンメトリー」っていう文庫も読みました。
そちらも数人の男女が出て来るお話でした。
  • latifa
  • 2012/08/29 10:00
latifa さんへ
私も夏バテと夏風邪で何度もダウンしています。

身近な恋愛物語でしたね。どこにでもありそうな人たちの日常と恋愛模様。「アシンメトリー」も面白そうですね。今度読んでみます(^^)
  • 日月
  • 2012/08/30 00:27
おはようございます。
まだまだ暑い日々ですね。

読んでいくうち、自分もタニハピ周辺に住んでいて登場人物の一人って気持ちになりました。

飛鳥井さんの小説、どれもおすすめです♪
ななさん

以前の勤め先がタイハピのようなショッピングセンターに近かったので、その雰囲気を思い出しながら読みました。

現在、飛鳥井さんの「アシンメトリー」を読書中です。他の本も読んでみますね(*´∀`*)
  • 日月
  • 2012/09/17 18:19





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946703
この小説には「タイニータイニーハッピー」と呼ばれる郊外の大きなショッピングモールで働く人達数人のお話が書かれています。
  • ポコアポコヤ
  • 2012/08/29 9:58 AM
「タイニー・タイニー・ハッピー」/飛鳥井千砂(角川書店) 東京郊外にある大型ショッピングセンター、「タイニー・タイニー・ハッピー」、略して「タニハピ」。ここに勤める北川 徹(タニハピの名付け親)と、タニハピのメガネ屋で働く実咲は2年前に結婚した夫婦。
  • 京の昼寝〜♪
  • 2012/08/30 12:08 PM
JUGEMテーマ:読書 東京郊外の大型ショッピングセンター、「タイニー・タイニー・ハッピー」、略して「タニハピ」。今日も「タニハピ」のどこかで交錯する人間模様。葛藤する8人の男女を瑞々しくリアルに描いた、連作恋愛ストーリー。
  • ナナメモ
  • 2012/09/06 8:34 AM

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

オススメ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM