キングオブコント2012 感想

2012.09.23 Sunday

0
    今年もやってきたコントの祭典、キングオブコント2012
    うしろシティとトップリードが推しコンビですが、贔屓があるとハラハラしながらみてしまうので、今年は単純にネタを楽しむことにしました。いつもはハラハラで頭に入らなかったダウンタウンのからみも素直に笑えた。

    結果だけいうと、バイきんぐが優勝でした。おめでとう(*´∀`)ノこうした無名の方がのし上がってこその賞レース!去年のアレみたいな賛美両論はなく、今年は観客側も満足のいく結果だったみたい。

    さらば青春の光
    一回目:ボッタクリBAR。那由他・不可思議は実際の単位だね。大きすぎてもう仏教用語でもある。ただ、このセリフだけで引っ張り過ぎな感じも。

    二回目:こっちの方が面白かった(゚∀゚) 怪我した子どもに「痛いの痛いの飛んでけ」をやったらほんとに痛みがとんだため、能力を身につけたおっちゃん。痛みを取る行為がどんどんエスカレートしていって…。納得の高得点ネタでした。

    銀シャリ
    一回目:「お嬢さんを僕にください!」…ではなく「奥さんを僕に下さい!」コント。コントでも橋本くんのするどいツッコミがひかるなあ。

    二回目:おお!月刊コントでやった「くっさい強盗」だ(゚∀゚) えんえん臭い銀行強盗がいじられるんだよ。


    トップリード
    一回目:
    ミニコントをいくつもつなげてリンクしていくコント。面白かったのに低得点(´・ω・`)
    もうちょっと一つ一つのコントの精度を上げていければ…。
    しかし相変わらず新妻くんはミスターに似ているなあ。

    二回目:なぜ、このネタをネタをもってきたのさ…(;´Д`) コント:羊をめぐる冒険活劇って感じ。楽しいネタだったけどさ。


    ・かもめんたる
    一回目:小島よしおと同期だったのか。変なシュール世界観。そしてボケの岩崎さんの持つ雰囲気独特。昭和の男前って感じ。そんな面白いとはおもえなかったが、芸人受けはよい( ´Д`)=3。

    二回目:こっちの方が面白い!コンクールの作文の嘘を暴こうとする先生と子どもの攻防「お前結構なモンスターだな」には笑った(^O^)


    うしろシティ
    戦国鍋TVのMCでお馴染み、うしろシティ!。コント面白うしろシティ。実は関西弁じゃないうしろシティ。
    一回目:「転校生」ネタは月刊コントでもみせたやつ。「もぎぼっこり」は相変わらず面白いよ。でも芸人受けいまイチ。( ´Д`)=3 

    二回目:ヤンキーくんとガンつけられた少年。話を聞くと少年の不幸話にヤンキーくんがほだされていく…。
    マッちゃんに「上手やったね」と褒められる。


    しずる
    一回目:超能力者ネタ。しずるらしいというか、ベタになりそうなネタをしずるテイストでかっこよく、面白く作り上げている。時を止める能力者と能力を感知するだけの能力者とのやりとり。

    二回目:うーん。これは賛否両論。


    夜ふかしの会
    メンバーの鬼頭さんはR-1グランプリファイナリスト。
    一回目:いやー、好きな世界だわ(*´∀`*) 学級会での発言がエスカレートしていくネタ。「革命が起きたぞ!」のセリフがお気に入り。しかし演劇系は評価が伸びず…。

    二回目:狭いカラオケボックスでの攻防。日常ありそうな風景を面白おかしく演出。大笑いはないものの、ジワジワ来る感じ。


    【優勝】バイきんぐ
    一回目:母校にやってきた男が懐かしくて恩師に話しかけるものの、そこは自動車学校で…。普通の母校のテンションではしゃぐ男に突っ込む先生。いやー面白い。スタンダードな感じのネタなんだけどね。シンプルでよい(*´∀`*)

    二回目:久しぶりに帰ってきた息子が実は女で、次々と衝撃の事実が飛び出してくる。小峠のツッコミがほんといい。

    おまけ(プラン9とかジョビジョバとか)
    ・吉本の水玉れっぷう隊(元バイキング)が営業に呼ばれ間違えてて忙しくなったりして。
    ・ツイッターで元ジョビジョバ、石倉力さんが採点システムについて吠えていた。だったらもうジョビジョバでてくれよ…!(;´Д`)
    ・久馬さんがコメント振られた!パンされた時のひろしの顔、目が怖ええ(゚Д゚;≡;゚д゚)
    ・キングオブコントファイナリストはほとんどが月刊コント出場者。これはもう、プラン9、ひいては久馬歩が育てたといっても過言ではない!(>ω<、) バイきんぐはプラン9のヤナギブソンとも同期だし、プラン9の月刊コントにも参加。ぜひとも特別番組にプラン9を出演させてほしい。
    ・夜ふかしの会のファイナリスト進出は、多人数のコントへの道が開けた気がする。来年こそはプラン9を…




    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL