北海道旅行記 その3 映画「しあわせのパン」ロケ地巡り

2012.10.30 Tuesday

0
    さて、洞爺湖観光のメイン、映画「しあわせのパン」ロケ地巡りです。

    映画「しあわせのパン」は、洞爺湖のほとり・月浦にカフェ・マーニを営む水縞くん・りえさん夫妻と、周囲の人々、訪れるお客さんたちとの交流を、四季を通して丁寧に描いた映画です。

    洞爺湖周辺でも映画観光に力を入れているらしく、観光情報施設やホテルには映画「しあわせのパン」ロケ地めぐりマップがもらえます。まずは北海道洞爺湖サミット記念館へ。私が訪れた時は2階で映画「しあわせのパン」で使われた小道具などが展示されていました。

    ・映画の舞台となったカフェ「マーニ」の看板

    しあわせのパン カフェ「マーニ」の看板


    ・映画の小道具、脚本の展示など。三島監督、大泉洋さん、原田知世さんサイン入りのプレスシート。

    「しあわせのパン」小道具展示


    ・夏の客・カオリが沖縄と偽って同僚に電話をする波打ち際。確かにここだけみると海みたいにみえるなあ。

    しあわせのパンロケ地:波打ち際


    ・映画の中のカフェ「マーニ」舞台となったオーガニックカフェ・ゴーシュさん。丘の上にあるので、駐車場からカフェまで、かなりの坂道を歩くことに…。(;´Д`)でも、たどり着いた時の喜びはひとしお。

    店内を一歩入ると、正面の窓からは洞爺湖がみえ、自分も映画の中に入ったような気分になれました。カフェマーニと同じくゴーシュでいただいたコーヒーは、とてもとても美味しかったです。残念ながら、店内は残念ながら撮影禁止なので、これから行く方はご注意を。

    カフェ・ゴーシュ


    カフェ・ゴーシュの脇にあるデッキ。ここでりえさんが水縞くんの髪の毛を切ってあげるシーンがありました。

    カフェ・ゴーシュのデッキ


    ・地獄耳のガラス作家・ヨーコさんのアトリエとして登場するのがラムヤート。カフェと雑貨とギャラリーのお店で、カフェ・ゴーシュでいただいたナッツのケーキも買うことができます。裏手にはおにぎり屋さん兼レトロ文房具のお店も併設。こちらは丘を下って洞爺湖畔、「洞爺水の駅」の向かいにあります。運が良ければ看板猫にも出会えます。

    ラムヤート


    しあわせのパン [DVD]
    しあわせのパン [DVD]
    posted with amazlet at 12.10.30
    アミューズソフトエンタテインメント (2012-07-06)売り上げランキング: 429

    JUGEMテーマ:国内旅行


    映画「しあわせのパン」感想
    小説「しあわせのパン」感想

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    はじめまして、昨日はコメント&TBありがとうございました。
    実際に「しあわせのパン」のロケ地巡りをされたのですね。
    ファンタジーの世界のようなあののどかな空間が、現実にあると思うと何か不思議です!
    ここで飲むコーヒーは格別においしそうですね。
    やはり店主の方は、あそこで髪を切るのでしょうか(笑)



    スペランカーさん、私が訪れた時はまだ映画のロケ地マップや展示を行っていて、映画の雰囲気を味わうことができました。カフェからの洞爺湖のながめは本当に美しかったです。
    • by 日月
    • 2016/10/01 2:21 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL