2012.12.12 Wednesday

『闇の皇太子 未完の後継者』 金沢 有倖

舞台化された人気ライトノベル「闇の皇太子」の第二弾「闇の皇太子 未完の後継者 (ビーズログ文庫)」。前回の舞台ではこの1巻と2巻分のストーリーをお芝居用に脚本化されたので、舞台の場面との違いを楽しみながら読みました。(*´∀`*)

この世と対をなす闇の世界、主人公・天神后(こう)は、自分が闇世界の王の後継者であることを知らされ、異母兄弟の主神言(ことい)から命を狙われるものの、孤独な言は后の優しさに触れて后を慕うようになる。しかし「后を自分のものにするため」に再度命をねらわれるハメに。一方闇王の命令で后を守るためにやってきたのは安倍晴明と式神たち。后は言の孤独と事情を知り、自分が闇王になることで言を救おうとするのですが…。

2巻からが盛り上がりますね。后は闇王になるべく、潜在能力のコントロールするため晴明から訓練(と言う名のシゴキ)をうけることに。その間にも言は后を殺そうとします。これは皇位継承ではなく「ずっとそばに居て欲しいから、殺して蘇生させる」というぶっ飛んだ兄への愛なんですが…。そうでもしないと言は安心できないんですね。

壮絶なバトルの末、闇世界に飛ばされ、そこからまた別の場所へ。今度は言の母・葵の上に命を狙われるハメに。一方、晴明は言に、強い恨みを持っているらしく、それが新たな悲劇につながっていくのですが…。

后は無条件に相手の気持ちに寄り添って、自分にできる限りのことをしてあげようとする。だから言もなついたし、晴明のかたくなな心も溶かすことができたんですね。実はそれを見越して闇王は后を後継者に選んだのでしょう。
ラストの一連の悲劇とそれを打ち破る后の姿は、ほんとかっこいい。いいラストだったなあ。

しかし、ほんとは闇王がもっと自分のヨメ(葵の上)と子ども(言)をちゃんと教育できてれば后はこんな苦労しなくていいのでは…。


闇の皇太子 未完の後継者 (ビーズログ文庫)
金沢 有倖 エンターブレイン 売り上げランキング: 105697


闇の皇太子 宿命の兄弟 (ビーズログ文庫)
金沢 有倖 エンターブレイン 売り上げランキング: 90258


『闇の皇太子 宿命の兄弟』→
舞台 『闇の皇太子』感想→



Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946812

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM