2012.12.19 Wednesday

しゃばけシリーズ 「ひなこまち」 畠中恵

しゃばけシリーズ第11弾「ひなこまち」を読みました。

ろくでなしの船箪笥


若だんなの使うこたつの脚に「助けてください」と書かれた木札が紛れていた。助けてあげたいと思うものの、助ける相手の素性もわからない。ただ木札には「5月10までに」と期限が区切られていたので、それがなにかの手がかりとらしい。

一方で若だんなは友の七之助から、助けを求められます。本家の隠居が形見にと七之助に遺した船箪笥の引き出しがあかないため、中に高級品が入っていると勘ぐった親戚筋から横槍がはいり、一旦は親戚の江戸支店預かりとなりましたが、そこでは次々と怪異が…。若だんなはひとつ困りごとが持ち込まれるたびに、それを解決すれば木札の主にたどりつけるのではと考えます。

ひなこまち
ひなこまち
posted with amazlet at 12.12.19
畠中 恵 新潮社 売り上げランキング: 14906


ばくのふだ


近所の商家で落語寄席ができ、若だんなは兄やたちにたのんで連れてってもらうことに。ところが噺の途中で噺家が武家に切りつけられる騒ぎがおきる。実は噺家の場久は悪夢を食べる獏で、食べた悪夢をネタにして話したために狙われたらしい。場久に泣きつかれた若だんなは、悪夢の主を探すため、妖たちに協力してもらいます。

夢を食べる獏が、実際の悪夢をネタにするのですから、そりやあ怖いでしょうね(;´・ω・)

ひなこまち


江戸の器量よしで番付をつくり、優勝者の顔を手本にした雛人形を大名家に納、モデルの娘は大名にお目通りがかなうという、玉の輿のチャンスに、娘たちや親たちが騒ぎ出し、江戸の町では雛小町の噂で持ちきり。当然、見目をよくするきれいな古着市場も賑わうけれど、そこにはなにやら犯罪の匂いが…。

今回は若だんなが臥せっているので、仁吉と屏風のぞきが相棒となって活躍します。布団から動けなくてもさすが若だんな、仁吉たちのヒントだけで、悪人たちのアジトをつきとめます。

さくらがり


顔見知りの僧侶・寛朝さまがいるお寺に花見にきた若だんなと妖怪たち。そこへ関東の河童の大親分、禰々子が訪れ、以前、仲間を助けたお礼にと、河童の秘薬をもってくる。河童の薬なので惚れ薬や痛みが五倍になる傷薬など、一風変わったものばかり。それを聞きつけたとある武士が、妻の気持ちを確かめたいと、惚れ薬を譲って欲しいといってきて…。

以前「ゆんでめて」の中でも花見をしたのですが、それは神様の手違いでなかったことになっているので、若だんなは覚えていないのですが、妖かしたちはちょっと事情をわかっているようです。
今後、選ばなかった道が現世にどう関わってくるのでしょうか。

ゆんでめて (新潮文庫)
畠中 恵
新潮社 (2012-11-28)
売り上げランキング: 24,825



河童の秘薬


禰々子からもらった河童の薬は、結局「困難が伴うが幸せになれる薬」をお武家に事情を話して渡すことになったのですが、そこでまた若だんなは奇妙な出来事に巻き込まれます。お武家の妻・雪柳が訪ねてきたり、迷子があわられたり、どうも町中が落ち着かない。どうやら夢の中にいることがわかり、獏の力で佐助を逃し、ことの成り行きを見守ることになったのですが…

雪柳と子どもの危機に「ここで逃げたら男じゃないもの」と、逃げ出さず助けようとする若だんな、またひとまわり成長しましたね。(*´∀`*) 人を幸せにするだけじゃなく、若だんなにも幸せになってほしい。それには妖たちをうけいれてくれる奥さんが必要なのですが…。

ひなこまち
ひなこまち
posted with amazlet at 12.12.19
畠中 恵 新潮社 売り上げランキング: 14906



JUGEMテーマ:本の紹介


レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946813
★★★★☆ 一太郎の元に「お願いです、助けてください」との札が現れた。 ろくでなしの船箪笥/ばくのふだ/ひなこまち/さくらがり/河童の秘薬 の5話。 今回は一太郎に「お願いです、助けてください」との札がもたらされた。 どこから来たのか、誰からのものなの
  • クラムボンの蹄
  • 2012/12/21 10:54 AM

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM