2013.01.07 Monday

十二国記新刊がいよいよ発売!

ファン垂涎、十二国記の新刊が今年の夏、12年ぶりに発売されるそうです。「十二国記」新潮社公式サイトの情報では2013年7月に発売予定とか。これまで発表された「丕緒の鳥」、「落照の獄」の2編に加え、書下ろしの短編がはいるのだとか。

やった〜!(*゚∀゚) 長いこと、本当に長いこと待ったかいがありました!
ただ今まで新潮社から発表された短編に書き下ろしを加えたものなので、残念ながら泰麒の話は望めないでしょうね…。(ただ、今後長編執筆も予定されているので、こちらに期待したいところです。)

たけど、久しぶりに新しい十二国記の話が読めるのは本当にうれしいです。(*´∀`*)

小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト|新潮社


風の海 迷宮の岸  十二国記 (新潮文庫)
小野 不由美
新潮社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 3,226



JUGEMテーマ:本の紹介


Comment
にゃんと嬉しやO(≧▽≦)O
どんな話になるのだろね。
Crambom、さんへ
待ったかいがありました。短編とはいえ、今までの十二国記登場人物たちが出演してくれるとうれしいのですが。
今後、長編を書くって予定もあるようなので、こちらも気長に待ちたいと思います。
  • 日月
  • 2013/01/08 15:16





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946829

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM