2013.04.18 Thursday

[舞台] 劇団たいしゅう小説家 「おれの舞台」

劇団たいしゅう小説家「おれの舞台」を観て来ました。特撮ヒーローを演じてきた役者さんと平成ライダーシリーズをつくりだした脚本家・演出家で贈るドタバタコメディ。

とはいえ私は、弓削智久さんと井上正大くんくらいしか存じ上げなかったのですが、楽しい舞台でした。いやー、笑った笑った∵ゞ(≧ε≦o) 

○あらすじ
とある舞台の稽古場に、ちょっと変わった役者たちがあつめられた。ヤク中、役者を引退したラーメン屋、スカウトされたばかりの素人、女癖の悪い者、その元カノで気位だけは高い女優など、一癖も二癖もある連中ばかり。

舞台俳優として名をはせたものもいるが、どこか挙動が怪しい…。演出家もまた、天才気取りで仕事を干されているし、脚本家にいたっては、ほとんど素人同然。

そんな彼らを集めた理由は、事情により出演者・スタッフが降りてしまった舞台の穴埋め公演。おまけに上演は今夜!果たして彼らは舞台を成功に導けるのか…

2幕目からは劇中劇に入るんですが、案の定というか、セリフは棒読み、雪の山荘の設定なのになぜか衣装はベルサイユ風、おまけに登場人物たちが、好き勝手にストーリーを変え始めるし、痴話喧嘩は始まるしと、舞台はどんどんおかしな方向へ。

セットも急ごしらえなので、なにか起こるとドリフのようにガラガラガッシャーンと崩れてしまいます(*´∀`*)

物語の展開は、ある程度予想がついてしまう部分もあったんですが(エイリアンは予想外だけど)、ドタバタした笑いの感じは好きでした。井上くんは物語が進むうちにどんどん輝いていく感じだし、弓削さんはさすがの存在感で物語を引っ張っていってました。他の役者さんたちもみんな面白かったな〜(*´∀`*)

劇団たいしゅう小説家 「おれの舞台」

JUGEMテーマ:舞台鑑賞



Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
劇団たいしゅう小説家PRESENT'Sのお芝居を見に行って来ました(昼公演)。場所は東池袋の「あうるすぽっと」。この劇場、杮落とし公演で来て以来かな。 プログラム等々から引用すると、お話はこんな感じ。 舞台の顔合わせに集合した俳優たち。だがどうも様子がおか
  • 【徒然なるままに・・・】
  • 2013/04/21 9:34 AM

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    日月
  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    苗坊
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM