ばーちゃんがやってきた!『よつばと!13』 

2015.12.21 Monday

0
    長らく休止していた『よつばと!』ようやく次の13巻がでました。元気な女の子・よつばの冒険と好奇心に満ちたまいにちが1日1話形式で描かれます。

    よつばと! (13) (電撃コミックス)
    あずまきよひこ KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-11-27)売り上げランキング: 10



    ばーちゃんがやってきた!


    よつばは現在、とーちゃんとふたり暮らしですが、今までの会話で「じーちゃんとばーちゃん」がいることがわかっていました。

    いよいよ登場したばあちゃんは…なんつうか、「このとーちゃんにして、このばーちゃんあり」という感じ。いきなり電話をかけてきたと思ったらすぐにやってくるし、とーちゃんと同じくマイペース。

    いつもは、後先考えず行動するよつばも、ばーちゃんには一目置いていて、叱られたことはちゃんと直したり、掃除や後片付けなんかもお手伝い。

    折り紙やお絵かき、おにぎりにパン作り。とーちゃんとではできない体験を、ばーちゃんから教わるよつば。

    けれど、ばーちゃんの帰る時間が近づくと、よつばは荷物を隠したり、なんとかばーちゃんを引き留めようとします。

    最初はおみやげ欲しくてたまんなかったのに、ばーちゃんが帰りそうになると「おみやげなんてなくていい」ってばーちゃんに泣きつくよつば。

    なんか、「アルプスの少女ハイジ」でハイジとクララのおばあさまが別れる時みたいで、ちょっと泣ける(;ω;` )。

    きょうもいちにち、たのしかった


    ばーちゃんが帰ったあと、あんなに大騒ぎしていたよつばも1日経つとけろっとしてます。でも、ばーちゃんがやってた家の前の掃除は引き継いでいます。

    とーちゃんの後輩・やんだ(よつばの天敵)とやりあったり、寝る前にとーちゃんと必殺技ごっこ(ちゃんとビームが出る表現になってるのが面白いww)

    そんなこんなでよつばのいちにちが終わり「きょうもいちにち、たのしかった」と。
    今の日本で、大人も子どももこんなふうに思って眠れるひとが果たして何人いるのかな、とちょっと考えちゃいますね。よつばみたいに毎日全力で楽しまないと、こんなセリフは言えないよね。

    よつばと! コミック 1-12巻セット (電撃コミックス)
    あずま きよひこ 角川グループパブリッシング 売り上げランキング: 3,994





    「よつばと!1」→
    「よつばと!2」→
    「よつばと!3」→
    「よつばと!4」→
    「よつばと!9」→
    「よつばと!10」→
    「よつばと!11」→
    「よつばと!12」→

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL