2013.05.27 Monday

「なでし子物語」 伊吹 有喜

四十九日のレシピ」の伊吹有喜さんが描く昭和の少年少女の淡い思いを描く「なでし子物語

心に傷をもつふたりの子どもが出会い、成長してゆく物語です。伊吹有喜さんの描くお話はいつも魅力的で、読み進めるとどんどん惹きこまれていきました。物語に力を感じます。

「なでし子物語」あらすじ


母親から疎まれ置き去りにされた燿子は、祖父が働く山間の里・峰生のお屋敷「常夏荘」へ引き取られ、お屋敷の主の息子・立海と出会います。

お坊ちゃんで何ひとつ不自由がないように見える立海も、物心付く前に母親と生き別れになったという悲しい過去をもち、周囲の期待に答えようとするあまり、ストレスで嘔吐を繰り返すという、トラウマを背負っています。

孤独と絶望を感じていた幼い子どもたちが出会い、心を通わせていく内に燿子も立海も次第に明るく、心も体も強くなっていきます。そんな2人の存在は、周りの大人たちの心も動かしていくのですが…。

やさしい物語


読んでいく内に、童話のようだ、と感じました。お屋敷の男の子と女の子が出会い、その出会いが周りの大人達の心を溶かしていく「秘密の花園」のような。作中には「赤毛のアン」のように、燿子が間違って果実酒を飲んでしまうシーンもあるし、感情の表現が不器用なおじいさんと燿子の関係は「アルプスの少女ハイジ」のようでもあるし。


だけど、現実は童話のようにうまくいきません。立海の父親は、立海が丈夫になってきたと知ると燿子の存在がじゃまになり、強引に立海を東京に引き取ってしまいます。

このジジイは、「植え替えるには根がはりすぎると遅くなる」と、自分の息子を成果品のように言い放ちます。この人はきっと、愛情とか絆とかを商業的にしか判断できないのでしょうね…。

だけど、純粋にお互いを思いやる燿子と立海は、強い絆で結ばれているので、峰生のおとぎ話の天女と少年のように、いつかきっと、二人が再会できる日がくること、それまで二人がお互いを思いやっていることを願ってしまいます。

伊吹さんの作品には、毎回美味しそうな料理がでてきます。今回は峰生の名物・くるみ味噌の五平餅や、猪鍋、燿子と立海が飲むきんかんジュースなど、味も色彩も鮮やかで美味しそうなのですが、でも決して主張しすぎず、物語を引き立ててくれています。


([い]4-3)なでし子物語 (ポプラ文庫)

中古価格
¥1から
(2018/6/2 22:54時点)




「なでし子物語」の続編「地の星」「天の花」。おとなになった立海と燿子のその後の姿が描かれます。

地の星 なでし子物語

中古価格
¥1,458から
(2018/5/31 22:45時点)




天の花 なでし子物語

新品価格
¥1,620から
(2018/6/2 22:55時点)




伊吹有喜作品 感想


『彼方の友へ』
『今はちょっと、ついてないだけ』
『BAR追分』
BAR追分シリーズ2『オムライス日和』
BAR追分シリーズ3『情熱のナポリタン』
『ミッドナイト・バス』
『なでし子物語』
『風待ちのひと』

JUGEMテーマ:小説/詩

レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946922
7日〜8日。 すごく良かった! 読み終わるのがもったいなかったけど、 先が気になってページを捲る手が止まらなかった。 父を亡くし母に捨てられ、 常夏荘の長屋に住む祖父に引き取られたが 虐めにあっている少女、耀子。 夫を若くして失くし、舅や息子ともおりが
  • くりきんとんのこれ読んだ
  • 2016/11/14 5:58 AM

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM