2013.05.28 Tuesday

ビブリア古書堂シリーズで使われた古書が一冊の本に。「栞子さんの本棚」

古書にまつわるミステリを描いたベストセラー「ビブリア古書堂の事件手帖」に登場する古書は、時には事件のヒントとなる内容が隠されていたり、登場人物の感情とリンクした表現として引用されています。

そして、「ビブリア古書堂シリーズ」を読んだことがある人なら、作中にでてくる古書を読んでみたい、と思ったことがあるんじゃないかと思います。私もそのひとりで、特にロバート・F・ヤングの「たんぽぽ娘」は、他のSF小説でも紹介されていたため、ぜひ読んでみたい、と思っていたのですが、残念ながら絶版で手に入れることができませんでした。他の古書も同様でなかなか読む機会に恵まれません。

そんな読み手のフラストレーションを一気に解消してくれたのが、ビブリア古書堂シリーズに出てきた古書の内容を一冊に集めた「栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫)」です。

ビブリア古書堂シリーズにはたくさんの本が紹介されているので、その全て、というわけにはいきませんが、物語のタイトルを飾った本や、文中にちらっと登場しただけの本まで、短編、長編あわせて12編が抜粋・掲載されいます。

巻末には作家・三上延氏の書き下ろしとして、本の解説とエッセイも掲載されていて、ビブリア古書堂ファンにはたまらない専門書になったと思います。欲を言えば、抜粋が多いため、掲載数をへらしてもいいから全編を掲載して欲しかったけれど。まあこの本を読んで気に入れば全部を読んでみたくなりますが。


栞子さんの本棚  ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫)
夏目 漱石 アンナ・カヴァン 小山 清 梶山 季之 坂口 三千代 アーシュラ・K・ル・グイン F・W・クロフツ 宮沢 賢治 ロバート・F・ヤング 国枝 史郎 太宰 治 フォークナー 角川書店 (2013-05-25)売り上げランキング: 240


ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
三上 延 アスキーメディアワークス (2011-03-25)売り上げランキング: 1,094


ビブリア古書堂がきっかけで、いろいろな本が世にでるきっかけになりました。「落穂拾い」は書店でよく見かけるようになりましたし、「たんぽぽ娘」も2013年復刊されました。これを機会に世に埋もれた面白い本が気軽に読めるようになればいいですね。(*´∀`*)

たんぽぽ娘 (奇想コレクション)
ロバート・F・ヤング 河出書房新社 売り上げランキング: 224


「ビブリア古書堂の事件手帖〜栞子さんと奇妙な客人たち」
「ビブリア古書堂の事件手帖2〜栞子さんと謎めく日常〜」
「ビブリア古書堂の事件手帖3〜栞子さんと消えない絆〜」
「ビブリア古書堂の事件手帖4 〜栞子さんと二つの顔〜」
「ビブリア古書堂の事件手帖5〜栞子さんと繋がりの時〜」
JUGEMテーマ:古本・図書館

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946923

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM