2013.06.22 Saturday

科学がつきとめた「運のいい人」 中野信子

科学がつきとめた「運のいい人」という本を読みました。

取り上げられているテーマは、それこそ自己啓発本の内容そのもので、そこに脳科学や行動心理に基づいた解説がされているだけなので、「科学がつきとめた」というのはちょっと大げさかもしれません。

でも、読んでいくとなるほど、納得がいく、と思うことがいくつもありました。


・運がいい人は「自分なりのものさし」をもつ

他人や世間に左右されない。つい、親や周囲の顔色をうかがってしまいがちですが、誰になんと言われても、自分が信じる幸せのものさしがあれば、ブレずに進んでいくことができそうです。


・運がいい人は自分を大切に扱う

自己犠牲が美徳と教えられますが、まず自分を大切にしないと他人にも大切にされないんです。過度な自己犠牲は、結局他人に負担をかけ、運のよさから離れていってしまいますから…


・運がいい人はゲームをおりない
これはよく自己啓発本でも言われていることですね。努力を続けること。でもそれが一番難しい。脳は飽きっぽいので、そこで運のいい人は、方法を変えて、脳をだましつつ目標を達成しようとするのだそうです。


私がこの本の中で唯一やっていたのが
運がいい人はよい妄想をする」です。これれもう、毎日のようにやってますね(・∀・)。要はいいイメージを脳に植えつけて成功体験に導くってことらしいのですが、そうはいっても、現実はそうそううまくいきませんけれど…。
でも、ついネガティブになりがちな思考を切り替えるのには役に立ちます。

つまりは「運がいい人」というのは、「自分が望む人生を生きるために努力をやめない人」なのじゃないかと思います。



科学がつきとめた「運のいい人」
中野信子 サンマーク出版 売り上げランキング: 661
JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946936

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

オススメ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]ベビーパウダー+ハッカ油
    日月
  • [ハッカ油活用法]ベビーパウダー+ハッカ油
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月
  • 『アンマーとぼくら』有川浩
    日月
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    苗坊

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM