「銀河英雄伝説 野望編」 田中 芳樹

2013.07.21 Sunday

0
    銀河帝国と自由惑星同盟との宇宙戦争と、様々な人間ドラマが繰り広げられる「銀河英雄伝説 野望編」。2冊めにして早くも山場がやってきます。

    銀河帝国側の主人公ラインハルトと、自由惑星同盟のヤン・ウェンリー、それぞれの大切な人が亡くなってしまいます。帝国ではラインハルトが皇帝にかわり権力を握るため、対向する貴族たちとの戦う間、自由惑星同盟をけん制するべく、自由惑星同盟の反体制勢力にクーデターを計画させるます。
    反体制勢力の主要人物には、ヤンの優秀な副官・フレデリカの父もも参加していていて、苦戦をしいられることに。

    一方、ラインハルトは貴族たちを制圧していき、最後の大物ブラウンシュヴァイク公を廃することに成功するものの、その部下によって命を狙われるのですが、その時…。

    銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)
    田中 芳樹 東京創元社 売り上げランキング: 18,685


    あーもう!読み進めるの嫌だああ゜・(*ノД`*)・゜・
    2冊めにしてラインハルトの腹心で親友のキルヒアイスが死んでしまって、もう悲しくて゜・(*ノД`*)・゜・

    キルヒアイスの死は、ラインハルトのミスではありますが、それを誘発したのは参謀オーベルシュタインなので、
    私は一生オーベルシュタインを許さないっ!ヾ(*`Д´*)ノ"…と、かなりのめり込んでしまっています。

    オーベルシュタインの発言は正論中の正論で、正しいのだけど、誰も彼のいうことに納得出来ないんですよ。
    いるよね、そういう人、現代にもさ。


    ラインハルトという政治的にも有能なカリスマがいない自由惑星同盟は、自らの保身をはかる政治家たちによって、中枢が徐々に腐り始めていき、ヤンも苦しい立場に立たされていきます。

    そこにはどうやら、第三勢力・自由貿易国家フェザーンの意図が見え隠れしていくのですが…。


    2018年ふたたびアニメ化。豪華声優陣による重厚な人間ドラマと圧巻の戦闘シーンが素晴らしい。

    銀河英雄伝説 Die Neue These 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

    新品価格
    ¥9,543から
    (2018/5/15 14:11時点)




    銀河英雄伝説 野望篇
    銀河英雄伝説 雌伏篇
    銀河英雄伝説 策謀篇
    銀河英雄伝説 風雲篇
    銀河英雄伝説 飛翔篇
    銀河英雄伝説 怒涛篇
    銀河英雄伝説 乱離篇
    銀河英雄伝説 回天篇
    銀河英雄伝説 落日篇

    JUGEMテーマ:SF小説
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    帝国側では権力争い、同盟側ではクーデターと両陣営とも内憂外患の第2巻。その中にあって巧妙に立ち回るフェザーン、そしてその背後に不気味な影を見せる地球教。 もし今「銀英伝」をリライトしたならば、おそらくここまでの展開を2巻で収めず、5〜6巻は費やした
    • 【徒然なるままに・・・】
    • 2013/08/25 10:06 AM
    この記事のトラックバックURL