2013.08.07 Wednesday

[舞台] 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵

舞台「銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵」を観てきました。銀河帝国のラインハルトと、自由惑星同盟のヤン・ウェンリーが対決する、田中芳樹の壮大なスペース・オペラを原作とし、今回の「初陣」は戦場で二人が出会う前の事件を中心に描いていきます。

「初陣」はスペース・オペラとしての壮大な宇宙戦ももちろんですが、登場人物ひとりひとりの人間ドラマに重きがおかれたお芝居でした。

●3つの友情
主役のラインハルトとキルヒアイス。
今回の銀英伝・初陣での2人は本当に2人でひとつだった。呼吸や目線一つで相手のことが感じ取れるようだった。お互いの感情を、まるで自分のこと以上にわかっているふたり。

おそらくこの時、ひたすら前を目指していたこの「初陣」こそが、ふたりの気持ちが重なりあった最高の瞬間だったと思う。そしてそれは、ラインハルト役の間宮祥太朗くんとキルヒアイス役の橋本淳(あっちゃん)、どちらか一人がかけても、絶対にできなかったでしょうね。

「帝国軍の双璧」と呼ばれるミッターマイヤーとロイエンタール。彼らがふざけあっている時に、「堅物の平民」、「女たらしの下級貴族」と、それぞれ相手の立場をこき下ろすセリフがあるのですが、これは本当に信頼しあっていないといえないセリフだなと。またミッターマイヤー役の根本さん、ロイエンタール役の藤原さんのコンビの息がぴったり。

同盟側では、ヤン・ウェンリーとラップの友情もよかったです。どちらかというと、出来の悪い弟と、それを心配する兄と言った感じ。シーン自体は少ないけれど、二人の仲の良さが伝わって来ました。

けれども、原作でその後の悲劇も知っているだけに、この頃の3つの友情の純粋さが切なくもあり…゜・(*ノД`*)・゜・。


●役者さんたちのすばらしさ
「銀河英雄伝説」はキャラクターが特徴的なので、振り切った演技も必要だけれど、そこにリアルで血の通った人間がいなければ成立しない舞台だと思います。「初陣」の役者さんたちはみな、キャラクターを血の通った人間としてみせてくれました。いや、すばらしかったです。

ラインハルト役の間宮くんはもう、彼以外のラインハルトが考えられないくらい、ぴったりだし、キルヒアイス役の橋本淳さんも、小説の中から抜け出たよう。「優しさこそが強さ」という言葉がありますが、橋本さんの作り上げたキルヒアイス像はまさに、優しい中に強さを秘め、ラインハルトの背中を支えるのにぴったりの存在感でした。

アンネローゼ様との誓いのシーンは、想像してた以上のすばらしさでしたよ!(*´∀`)ノ

殺陣のシーンでも、キルヒアイスは誠実で美しいアクション、ラインハルトには原作の言葉通りの優美な動き、ミッターマイヤーは直情的で、ロイエンタールは優雅なでシャープ、それぞれの特徴がよくでているんです。

ヤン・ウェンリーを演じた田中圭さん。私は他の銀英伝舞台をみたことがないのですが、小説のイメージぴったり。ひょうひょうとして、やるときはやる。ベレーを脱ぐ動作ひとつとっても、ヤン・ウェンリーそのものでした。

●「悪役」のすばらしさ
光が輝くには、悪役たちが悪役らしくあらねばいかんのですが、初陣の悪役たちはクルムバッハの岸さんは、スネイプ教授のようないい声と存在感、ラインハルトの姉・アンネローゼを狙うベーネミュンデ侯爵夫人を演じた広田レオナさん、アンネローゼが白鳥なら、ベーネミュンデはまさに黒鳥。
素晴らしすぎて、カーテンコールでベーネミュンデ様に睨まれると、(なぜか)恋が実るなどという都市伝説も生まれてましたよ…。


●アフタートーク(8/2)
田中圭さんと、間宮祥太朗さん、原作者の田中芳樹先生、MCの高山さん。
田中芳樹先生、初めてお目にかかりましたが、ひょうひょうとして、おちゃめな方でした(*´∀`*)
間宮くんが原作の話をすると「そうでしたっけねえ〜?」とひょうひょうとしたお答えがかわいらしかった。

田中圭さんと間宮くんは同じ事務所ですが、共演は初めて。「間宮くんのラインハルトがいう、ファイエル!がやりたくて仕方が無い。どこかでやるかもしれません」とwww。そうしたら、千秋楽のカーテンコールでとうとう「ファイエル!」のポーズを決めてました。

感想が収まりきらず、こちらにも初陣感想書きました。
銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの感想→

「銀河英雄伝説 第四章前編 激突前夜」感想→

舞台 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵 [DVD]
エイベックス・マーケティング (2013-11-27)売り上げランキング: 13,684



「銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵」は、原作の外伝と第一巻の黎明篇をアレンジしたストーリーで、原作ファンにも納得のいく仕上がりでした。

銀河英雄伝説外伝〈1〉星を砕く者 (創元SF文庫)
田中 芳樹 東京創元社 売り上げランキング: 125,893





Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/946955

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

オススメ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM