[便利かどうかは微妙なライフハック] 立川まんがぱーくの利用法

2013.08.22 Thursday

0
    数多くの人気漫画を揃えた、漫画ファンの楽園のような施設「立川まんがぱーく

    ・読み始めると止まらなくなるので、時間に余裕をもって行くべし。
    立川まんがぱーくの後に予定なんて入れちゃダメ!(>ω<、) 読みきれず悔しい思いをすることになりますよ。
    行くなら1日中漫画を読むくらいの覚悟で。

    ・夕方から夜がおすすめ
    立川まんがぱーくは、あくまでも子どものための施設です。だから、子どもたちが帰る夕方から夜にかけてがおすすめです。立川まんがぱーくには、子どもが喜びそうな押入れサイズの小さな読書スペースがいくつも重なって、秘密基地のようになっているところがあるのですが、私はここは、空いているときしか使いません。

    あくまで大人は「使わせてもらっている」姿勢で行ったほうがかっこいいと思うのです。

    ・冷え対策を万全にすべし
    立川まんがぱーくは、畳敷きの大きなフロアなので、結構底冷えがします。長いこと漫画を読んでいると、足先が冷たくなりますので、冷え性の方は厚手の靴下、長袖カーディガンやシャツ、ストールなどを持参のこと。マッサージしたり、ちょっと外に出てストレッチしたりして、足の冷えをとるのもいいですよ(^^)。

    ・背中と腰がつかれるので、クッションがあると便利
    寝転がったり、イスや本棚に寄りかかって漫画を読んでいると、背中と腰が痛くなります。読書スペースには、やわらかな背もたれのあるイスがないので、できればクッションがあると便利。

    私も含めてみんな、漫画に夢中になるから、姿勢をなかなか変えないんだよね。

    おまけ
    自販機のコーヒー(80円くらい)はかなりまずい。なのでフードコートの180円コーヒーがおすすめ。豆から引いた本格コーヒーが飲めます。

    立川まんがぱーく 体験レポート→
    立川まんがぱーく ホームページ→

    立川まんがぱーく
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL