「銀河英雄伝説 落日篇」 田中 芳樹

2013.09.18 Wednesday

0
    最初は舞台「銀河英雄伝説 初陣」を観劇するための予習として読み始めたものの、いつの間にかハマってしまった銀河英雄伝説、いよいよ最終巻「銀河英雄伝説 落日篇」まで読み終えました。

    ラインハルトはかねてから求婚していたヒルダと結婚。結婚式には長くあわずにいた姉アンネローゼも出席し、ローエングラム朝も安定期に入ったかとおもいきや、またしても戦いが起こります。

    前回ロイエンタールの反乱の際、沈黙を守っていた元自由惑星同盟のイゼルローン艦隊。ヤン・ウェンリー亡き後、その養子であるユリアンは彼の志を引き継ぎ、民主主義の火を絶やさないため、ラインハルトへ最後の戦いに挑みます。

    戦力だけ考えたら、帝国軍が圧倒的に有利なんですが、戦うことが人生のようなラインハルトは新婚生活もそこそこに戦場へでかけていきます。まったく、心はやんちゃ坊主のままです。そんなラインハルトのことを理解し、許してあげるヒルダが健気です。

    しかし、ラインハルト不在の時を狙って、またもや地球教が今度はヒルダとアンネローゼのいる屋敷を急襲、結局子どもは無事に生まれたものの、今度はラインハルトの病が重篤化。一方ユリアンたちは最後の力を振り絞ってラインハルトの旗艦ブリュンヒルデに向かい白兵戦をしかけていく…

    ようやく、本当にようやく決着がついた。そんな気がします。ここまで来るのに多くの犠牲が必要でした。

    ヒルダの立場が、女の私からみたら切なかったです。女はたぶん、権力よりもささやかな愛情の方がいいと思うのだけれど(両方欲しがる人もいるが)、ラインハルトは結局、アンネローゼやキルヒアイスのような感情を彼女に注げなかったのだよね。

    時間がなかったせいもあるけれど。それでもヒルダは聡明な女性なので、ラインハルトから受けた信頼のために、ローエングラム朝を支えてゆくのでしょう。せめてもう少し時間があれば愛情が芽生えたかもしれないと思うと、残念でなりません。


    銀河英雄伝説 〈10〉 落日篇 (創元SF文庫)
    田中 芳樹 東京創元社 売り上げランキング: 24,937



    2018年ふたたびアニメ化。豪華声優陣による重厚な人間ドラマと圧巻の戦闘シーンが素晴らしい。

    銀河英雄伝説 Die Neue These 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

    新品価格
    ¥9,543から
    (2018/5/15 14:11時点)




    銀河英雄伝説 野望篇
    銀河英雄伝説 雌伏篇
    銀河英雄伝説 策謀篇
    銀河英雄伝説 風雲篇
    銀河英雄伝説 飛翔篇
    銀河英雄伝説 怒涛篇
    銀河英雄伝説 乱離篇
    銀河英雄伝説 回天篇
    銀河英雄伝説 落日篇


    JUGEMテーマ:SF小説

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL