古き良き、19世紀英国の参考資料 「エマ ヴィクトリアンガイド」 森薫 村上リコ

2013.12.08 Sunday

0
    11月にバーナード・ショー原作の舞台「ピグマリオン」を観に行ったのですが、お芝居の舞台となる19世紀イギリスの風俗・生活についての関連書籍を漁っていました。(ピグマリオンはヴィクトリア朝後のエドワード朝らしいのですが)

    エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)」は、英国紳士とメイドの恋愛を精密なタッチで描いた森薫さんの漫画「エマ」に出てきた19世紀英国の生活スタイルや風俗をイラストと文章で解説された副読本です。

    英国メイド関連の著作を数多く手がける村上リコさんの解説に、森薫さんの美しいイラストや、「エマ」の漫画カットなどが挿入されていて、さながら『ヴィクトリア朝の生活図鑑』といった感じ。

    もともと、シャーロック・ホームズ好きなのでヴィクトリア朝の生活には興味がありました。
    フロックコートにシルクハットの紳士や、コルセットで締めあげた細いドレスに身を包んだ女性たち。彼らの生活や風俗、日用品などは、とても優雅で興味深く映るのです。

    そして、イギリスは「まずい」食事で有名ですが、『エマ』で描かれた19世紀イギリスの食事風景は、なんだかとても美味しそうなんです。


    エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)
    森 薫 村上 リコ エンターブレイン


    エマ  全10巻 完結セット  (Beam comix)
    森 薫 エンターブレイン


    ヴィクトリア朝・英国メイド関連リンク
    英国メイドのリアル・ライフ 「図説英国メイドの日常」
    「英国メイドマーガレットの回想」
    「エマ」
    エマ以前の英国メイド物語「シャーリー」

    JUGEMテーマ:オススメの本

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL