2013年版 無印アドベントカレンダーと、クリスマスお菓子

2013.10.30 Wednesday

0
    12月1日から、クリスマスまでの日数を書いたアドベントカレンダー。無印良品のアドベントカレンダーは引き出しつきになっていて、中にお菓子をいれられるようになっています。

    毎日、ひとつづつ引き出しを空けて、お菓子を取り出し、クリスマスまでのカウントダウンが楽しめるこのアドベントカレンダー。今年は自分で絵がかけるタイプが発売されています。
    2014年版無印クリスマスはこちら→

    この手描きアドベントカレンダー。何も書いてないかとおもいきや、日付の部分はちゃんと型枠になっていて、数字部分はなぞるだけでOK。裏には自分で描いた絵描いて、クリスマスまでひとつづつ絵の全貌が明らかになっていく、っていうのもいいですね。



    自分で絵をかくアドベントカレンダー 24種類のお菓子/1セット





    また、この時期は期間限定のクリスマスお菓子が発売されるのもうれしいのです。

    今年、限定お菓子、限定クリスマスグッズで私が注目するのはオーナメントビスケットレンジでつくる、マグカップ1杯分 ホットワインの素

    オーナメントビスケットは、クリスマスにちなんだ形に焼かれていて、ヒモを通せる穴も空いているので、ツリーに飾ってもカワイイですね。確か、ターシャ・テューダーのクリスマスでもジンジャーブレッドクッキーをツリーに下げていましたっけ。


    オーナメントビスケット(雪だるま・M)/50g






    もう大人ですので、子供の頃ほどクリスマスにワクワクしなくなりましたが、無印良品のクリスマスグッズは、大人でもワクワクしてしまう、そんな商品をつくってくれるので、毎年クリスマスが楽しみになっています。

    こちらもおすすめ。カルディのアドベントカレンダー。

    【カルディ限定】 アドベントカレンダー ウッドボックス ブック型 木製

    新品価格
    ¥6,980から
    (2018/11/6 18:35時点)




    JUGEMテーマ:クリスマス


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL