島根旅行記 その1 松江は小泉八雲と不昧公

2013.11.10 Sunday

0
    2泊3日で島根に旅行に行ってきました。まずは松江の街を散策です。

    米子鬼太郎空港から松江まで約1時間。鬼太郎空港の鬼太郎さん。
    米子鬼太郎空港の鬼太郎

    島根ではDAIGOのポスターがいたるところに。おじいちゃん(竹下元総理)の選挙区だからね。
    DAIGOの島根観光キャンペーンポスター

    島根名物、出雲蕎麦をいただきました。三段になっていて、直接そばつゆをかけていただきます。
    出雲蕎麦


    松江市内は堀に囲まれていていて、堀めぐりの舟がたくさんでています。乗りたかったけれど時間がなく断念。
    松江・堀川舟

    小泉八雲記念館と旧館。旧館ではヘルン先生が愛したお庭を鑑賞。小さなお庭ですが、部屋をぐるっと、方角によって趣の違うお庭は、ヘルン先生のお気に入りだったそうです。でも松江の寒さに耐え切れずに東京にいったらしい。
    でも、奥様セツさんとの思い出の地のせいか「小泉八雲といえば松江」のイメージがあります。

    小泉八雲旧邸

    松江市内を散策。途中老舗のお茶屋・中村茶舗さんで抹茶をいただきました。松江は茶人でもある当主・松平不昧公がお茶を奨励したので、茶道が盛んでお茶屋さんや和菓子屋さんが多いそうです。でも寒いのでお茶自体は生産できず、製茶とブレンドがなされ、それが松江のお茶の魅力なのだとか。

    京都などより古い町並みがきちんと残っていて情緒のある街。すてきでした。

    中村茶舗さんで抹茶

    新編 日本の面影 (角川ソフィア文庫)
    ラフカディオ ハーン 角川書店 売り上げランキング: 11,963


    中村茶舗 煎茶 不昧公 100g
    中村茶舗 売り上げランキング: 180,833

    JUGEMテーマ:国内旅行


    島根旅行記 その1 松江は小泉八雲と不昧公
    島根旅行記 その2 世界遺産は遠かった…。石見銀山へ。
    島根旅行記 その3 玉造温泉とパワースポットめぐり
    島根旅行記 その4 出雲大社とパワースポット巡り
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL