島根旅行記 その3 玉造温泉とパワースポットめぐり

2013.11.12 Tuesday

0
    2日目は玉造温泉で宿泊。玉造温泉では、温泉旅館が並ぶ通り沿いに川が流れていて、アート作品がおかれた散歩道や、無料で利用できる足湯があったり、全体的に「かわいい」雰囲気です。(主な客層である、恋活&婚活女子向けなのだろう…)

    ・うさぎの街灯
    うさぎの街灯

    玉造温泉の温泉街は、ちょっと恋活女子向けがすぎる気もしましたが、きれいに整備された川沿いを散策するのは楽しかったです。途中のアクセサリーショップでは目当ての品に真剣な女子と、それを遠い目で見守る男性(極少ない)が対照的でしたよ…。

    ・勾玉型のマンホールが可愛かった。
    玉造温泉・勾玉マンホール

    結局、川沿いの足湯は熱くて入れたものじゃなかったので、宿の足湯でリベンジ。めのうが敷き詰めてあって、歩くと足つぼを刺激されます。
    玉造温泉・足湯


    翌日は、一畑トラベルのパワースポット巡りバスを利用し、島根県内のパワースポットを巡りました。バスだと普通の個人旅行では行けないところにもいけるのがいいですね。

    写真は須佐神社。スサノオノミコト終焉の地、須佐神社。おそらく神代の昔から地形なんかも変わってなく、ずっとそのままなよう。須佐神社の向かいには、姉神である天照大神の社がありました。最後は天照大神を一緒に祀ってるって、スサノオノミコト、どんだけお姉ちゃんのことが好きなんだよ…゜・(*ノД`*)・゜・。

    須佐神社

    須佐神社の裏手には小さな森があり、樹齢1000年以上の大杉があります。実はここはすごいパワースポットだそうで、小さな社には訪れる人が絶えません。写真を撮らせていただきましたが、なんだかパワーだけもらうのは申し訳ないので、お賽銭をあげて拝ませてもらってから、写真を撮らせてもらいました。

    なんかこう、運がほしい!ってギラギラして写真とったり根に触るのって、パワースポット自体に失礼な気がするのです。きちんと礼をもって拝みたかったけれど、あまり時間がなくてバタバタしちゃったのが残念。

    次にご縁があって行けるのなら、もう少しゆっくりきちんと観たいなあ。

    須佐神社・大杉

    さて、このあとこのパワースポットめぐりバス、出雲大社へ向かうのですが、いろいろとトラブルが…

    続く



    島根旅行記 その1 松江は小泉八雲と不昧公
    島根旅行記 その2 世界遺産は遠かった…。石見銀山へ。
    島根旅行記 その4 出雲大社とパワースポット巡り

    JUGEMテーマ:国内旅行

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL