しゃばけシリーズ『たぶんねこ』 畠中 恵

2014.01.19 Sunday

0
    しゃばけシリーズ「たぶんねこ」を読みました。大店・長崎屋の若だんな、一太郎は、妖かしの血を引くものの、体がめっぽう弱い。

    そんな若だんながふた月の間、寝つかなかった。この僥倖を逃さぬよう、若だんなを守る2人の兄や(妖怪)は若だんなに、半年の間、おとなしくしているよう約束をさせるのですが、妖怪も人間も、時には神様の使いまでもが若だんなに相談事を持ち込んでしまい…。

    たぶんねこ
    たぶんねこ
    posted with amazlet at 14.01.17
    畠中 恵 新潮社 売り上げランキング: 17,080


    安定して面白いのだけど…


    今回は、しゃばシリーズらしいお話でした。よくいえば安定して面白いのだけど、変化が少ないのがちょっと残念かな。「ゆんでめて」のような奇抜な展開ではなく、若だんなが相談事を持ちかけられ、それを妖怪たちと解決していくいつものパターンと、兄やたちが事件に巻き込まれて、若だんなと離れてしまう展開などは面白いんです。

    ただ、そろそろ、若だんなの周りにも変化がほしいかなと。親友の栄吉や義兄の松之助も若だんなの元を離れてしまい、新しい生活を営んでいきますが、若だんなの周りには変わらず妖かしたちがいます。

    それはそれで、ほっこりする風景ではあるのですが、若だんなの自身の恋があってもいいのじゃないかと。あやかしたちのことをわかって、それでもお嫁にきてくれるお嬢さんがいるといいのですが…。


    しゃばけシリーズ感想


    「しゃばけ」感想→
    「ぬしさまへ」感想→
    「おまけのこ」感想→
    「うそうそ」感想→
    「いっちばん」感想→
    しゃばけ絵本「みぃつけた」感想→
    「ころころろ」感想→
    「ゆんでめて」感想→
    「やなりいなり」感想→
    「ひなこまち」感想→
    「すえずえ」感想→
    外伝「えどさがし」感想→

    「しゃばけ読本」→
    2007しゃばけドラマ感想→
    2008しゃばけドラマ感想→

    JUGEMテーマ:オススメの本

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    ★★★☆☆ 若旦那と怪の愉快(?)な日常 跡取り三人/こいさがし/くたびれ砂糖/みどりのたま/たぶんねこ の全5話 跡取り三人 若旦那を入れた3人の若者で誰が一番稼げるか? そんな勝負が始まった。 若旦那、団子売りで健闘するけれど、いつの間にか賭博のレー
    • クラムボンの蹄
    • 2014/01/27 10:42 PM
    この記事のトラックバックURL