悪い運気は自分次第…なんだよね。きっと。

2014.03.09 Sunday

0
    引っ越しやら、いろいろあってちょっとブログをサボってしまいました。引っ越しとはいっても、近くなので、生活圏も殆ど変わりません。とはいえ、引越作業やもろもろの手続き、家事や仕事に追われて心身ともにストレスがたまっているようで、なかなか疲れがぬけません。

    そんな時は、なんだかいろいろと、悪いモノが集まってくるようで…。

    思ってもみなかった自己中な反論に、色んな意味で目からうろこ



    仕事先で、何度も同じミスをする人がいます。その人のミスを指摘しないと、私の仕事が進まないので、毎回いやいやながらも催促のメールをだします。
    ところがあるとき、ちょっと古いミスを指摘して、直してもらおうとしたら、こんな反論が返ってきました。

    「もうそのデータは消しちゃったし、なんで今さら去年のミスを蒸し返すの。」
    「日月さんが見つけちゃったから、私はもう一度作りなおさなきゃならなくなっちゃう。」
    「なんでもっと早く見つけてくれないの。」
    「ミスのチェックは上司の役目。其の時点で指摘されなかったんだから、私のミスじゃない。」

    私としては、ミスをみとめて、リカバリーをしてくれるものと思っていたし、実際に彼女のミスなのは明白だし、ここまで自分を正当化する反論に、その発想力に怒りつつもびっくりしてしまいました。
    ああ、そうなんだ〜、世の中にはこういう、言葉が通じない人がいるのね…ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ。

    そういう人にあってしまうと、本当に心身ともに疲れてしまいます。

    弱っていると、悪い気につかまる


    心身ともにしんどい状態だと、あまりいい方に物事を考えられないので、さっきのような反論にも、「あほだわこいつ〜www」くらいの感じで笑い飛ばせる余裕がないのです。
    だからイライラしてしまうし、イライラがずっと続いてしまう。

    (相手に)あやまってもらって、きちんと仕事をしてほしい」という自分の欲望が叶えられないから、余計にイライラするんだろうね。

    きっと、それは、私が弱っているから、悪い気を引き寄せちゃうんだろうな。

    この本によると、マイナスの気持ちは、さらに悪い運気を磁石のように引き寄せてしまうのだとか。
    それに対向するには、こっちがプラス思考で立ち向かわねばならないので、早く普通の状態に戻して、もろもろのトラブルを笑い飛ばせるくらいにならなきゃ。

    いい運気と仲良しになれる 引き寄せ行動術 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
    卯野たまご KADOKAWA/メディアファクトリー 売り上げランキング: 17,766

    JUGEMテーマ:ぼやき


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL