ヤマシタトモコが描く食欲と恋愛。「くうのむところにたべるとこ」 ヤマシタ トモコ

2014.03.18 Tuesday

0
    ヤマシタトモコさんの新作「くうのむところにたべるとこ (マーガレットコミックス)」読みました。

    これ、連載当時から気になっていて、単行本化されたら絶対に買おうと思っていたのです。食と恋愛、エロスがテーマのオムニバス漫画。相変わらずヤマシタトモコさんの描く話はエロテックで、くすっと笑ってしまう面白さがあるのです。




    濃ゆくてマニアックな食と恋愛テーマ


    「くうのむところにたべるとこ」で取り上げられるテーマがね、毎回「そう来たか!」と思わせる内容なのですわ。
    冒頭から、レズとノンケ女子の焼き肉シーン。…濃ゆいです。飛ばしてます。

    その他にも「ぬか床に欲情する女子」「プロシュート(生ハム)で食い逃げを退治する妄想にとりつかれた料理人」「巨乳、食べるなら何味で?」など、ヤマシタトモコさんの独特な、食とエ○の世界観、最高です。

    ヤマシタトモコ作品感想


    「ミラーボール・フラッシング・マジック」
    愛おしい女たち「HER」
    裸族イケメンと女子高生が同居「ドントクライ・ガール」


    ・変態と純愛「サタニック・スイート」

    JUGEMテーマ:おすすめの漫画


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL