2014.03.27 Thursday

古書価値がつきそうな作中作、劇中作を考えた。

ビブリア古書堂の事件手帖」「せどり男爵」「ブンブン堂のグレちゃん」「月魚」など、古書店を舞台にした小説や漫画が大好きです。

そこには、新刊の書店にない驚きや、骨董のように意外な本につく高値、希少本をめぐるミステリなど、物語になりそうな話題に事欠きません。

なかでも、戦前、旧満州で発行された芥川賞受賞作「雑巾先生」という小説が、今では美品で100万以上するということには驚きました。

おそらく戦前、しかも満州での発行のため、なかなか手にはいらないため、希少価値が高いのでしょうね。

それ以来、物語やドラマの中で、これは今だったら希少価値が高い古書になっているかも…と、考えるようになりました。


朝ドラ「ごちそうさん」の室井さんの小説「阿呆の仏」


これはもう、かなり古書価値がつきそうですwww
特に発禁になった本や、初期のおでんの本など、発行部数も少なそうだし、今なら神保町あたりで偉い値段がついていそう。

室井さんの書簡集は、つくろうとする出版社が現れず、桜子さんが室井さんの死後、自費出版しそうなので、こちらも価値がでそうです。でも、めい子さんがそれまで持っているかどうかは微妙ですけどね…。

NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック
【製作協力】NHKドラマ制作班+広里貴子 朝日新聞出版 (2013-12-20)売り上げランキング: 479


百鬼夜行(京極堂)シリーズ、関口くんの小説「目眩」


京極堂シリーズの登場人物、小説家関口くんの単行本「目眩」などは、発行部数も少なそうだし、昭和20年代後半の策なのでまだまだ紙質も悪く、美品でとっておくのは難しいでしょう。

京極堂には何冊か在庫がありそうですが、偏屈な店主は売ることはないでしょうね…。

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)
京極 夏彦 講談社 売り上げランキング: 30,104



JUGEMテーマ:ごちそうさん


JUGEMテーマ:ひとりごと


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/947044

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

オススメ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]ベビーパウダー+ハッカ油
    日月
  • [ハッカ油活用法]ベビーパウダー+ハッカ油
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月
  • 『アンマーとぼくら』有川浩
    日月
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    苗坊

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM