原作への愛と、リスペクトが感じられる映像化 [映画] 図書館戦争

2014.05.06 Tuesday

0
    岡田准一さん、榮倉奈々さん主演の映画「図書館戦争」を見ました。原作の良さをちゃんと活かした、かっこいいつくりの映画でした。

    原作への愛と、リスペクトが感じられる映像化


    「図書館戦争」は、映像化してよかったと、原作ファンが思える作品でした。圧巻の戦闘シーン、かっこいいアクション、原作の台詞を活かした展開、そしてラブ要素…。原作付きの映像化に必要なのは、キャスティングと映像ならではの表現力、そして原作への愛、「図書館戦争」の映画はそのすべてが揃ってます。

    こういってはなんですが、原作付きの映像化の場合、「改変」ではなく、「改悪」となり原作ファンを失望させる作品が少なくないので。こんなのとかね

    図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]
    角川書店 (2013-11-13)売り上げランキング: 2,208



    自衛隊全面協力は、伊達じゃなかった


    小田原攻防戦の戦闘シーンは弾薬撃ちまくりの大迫力!その中を堂上と小牧ががくぐり抜けていくシーンはすごかった。クライマックス、堂上のアクションもかっこよかった。さすが岡田准一さん、「SP」で鍛えたカリ(タイの武道)師範代のアクションが冴えてます。スピードが早過ぎるので、スローで2回見なおしました。

    映像のかっこよさ


    郁ちゃんたちの訓練シーン、青い空に訓練生の黒いシルエットが浮かび上がるところや、戦闘に向かう堂上と小牧が並んだシーン、郁ちゃんが堂上にあやまるところの遠景。シーンごとのぴったりの映像が考えられていて、細かいところだけれど、すごくていねいに、つくってるんだなと感じられます。

    配役がすばらしいっ!


    岡田准一さん


    アニメ版では声優の前野智昭さんが適役でしたが、映画版では岡田准一さんが、堂上そのものでした。カリ(タイの武術・岡田さんは師範代レベル)で鍛えたアクションも笠原都の身長差も(ここが重要!!)完璧でした。

    栄倉奈々さん


    元気でボーイッシュで、でも少女っぽい可愛らしさ、一途さをもっている郁ちゃん役にぴったりでした。スタイルもいいし、堂上とのコンビネーションも抜群。

    田中圭さん


    笑う正論」と呼ばれ、冷静な中にも苛烈さを秘める小牧は、銀河英雄伝説「初陣」のヤン・ウェンリーに次ぐ、田中圭さんのハマり役だと思います。戦闘シーンでは堂上のバディとしての息のあったコンビネーションや、さりげなく周りを気遣い、言うべきところは言う小牧らしさがすごくでていました。

    橋本じゅんさん


    玄田隊長は巨漢の設定なのですが、小柄な橋本じゅんさんでどうなのか、と最初思っていたけれど、迫力とヤンチャの両方を兼ね備えた、いい隊長でした!(*´∀`*) 今までこんなに橋本じゅんさんをかっこ良く思えたコトなかったわ(失礼!)。

    そして、児玉清さん


    今回の映画、図書隊の指令役は稲嶺さんから仁科さんに変更になっています。
    これはもともと原作の稲嶺のキャラクターが、故・児玉清さんをイメージして書かれており、撮影当時すでに故人となられていた児玉さんに敬意を表するためだったらしいです。

    原作の有川さんと、生前の児玉清さんは、書き手と読み手としていい関係を築いてらっしゃいましたから…。そんなお二人のつながりを示す、良い設定でした。
    生きておられたら児玉さんの稲嶺指令を見てみたかったです。



    アニメ 図書館戦争 革命のツバサ→
    プロダクションIGがノイタミナで制作したアニメ「図書館戦争」の映画版」。TVシリーズで描けなかった最終巻の内容を中心に物語が展開します。

    図書館戦争 革命のつばさ DVD通常版
    角川書店 (2013-01-25)売り上げランキング: 3,466


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    JUGEMテーマ:邦画

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    □作品オフィシャルサイト 「図書館戦争」□監督 佐藤信介□脚本 野木亜紀子□原作 有川 浩□キャスト 岡田准一、榮倉奈々、栗山千明、田中 圭、福士蒼汰、西田尚美■鑑賞日 4月28日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点
    • 京の昼寝〜♪
    • 2014/08/25 10:39 PM
    この記事のトラックバックURL