2014.07.01 Tuesday

遠い未来、僕らは宝石になった。「宝石の国1」 市川 春子

話題になっている市川春子さんの漫画「宝石の国」読みました。まずその斬新な設定に驚かされました。
「遠い未来、僕らは宝石になった」

と、帯のコピーにあるように、主人公たちは人間ではありません。

斬新な設定と、美しい絵が魅力的な物語


遠い未来、6度の流星が落ち、月が6つになった頃。地上のいきものは海に逃げ、微小な生物に取り込まれて無機質となり、再び地上に打ち上げられた。

彼らは、その身うちにインクルージョンという微小生物を宿し、どんなに欠けて、粉々になっても、体を形成する物質をあつめれば再び形成することができる、いってみれば不死の存在です。

それぞれが宝石の特徴を持つ人型のいきものたち。彼らは、金剛先生と呼ばれる僧形の指導者のもと、集団生活を営み、彼らを宝飾品として連れ去ろうとする月人たちと戦いを続けています。

それぞれに宝石の特性をもつ美しい宝石のこどもたち(と、いっても長寿なのですが)。
美しく強度が高いけれど、もろくもあるダイアモンド、その身から毒をだすため、他の宝石と距離を置かなければならないシンシャ(水銀の材料)。

そんな宝石たちのなかで、ひときわもろく、生来の不器用さを合わせ持つ、末っ子のフォスフォフィライト。そんなフォスをみかねた金剛先生は「博物誌の編纂」という仕事を与えるものの、いろいろとトラブルを抱え込んできてしまいます。そんな中、月人が残していったカタツムリ状の生き物にフォスが取り込まれてしまい…

最初は、その荒唐無稽なストーリーに驚きましたが、読んでいくうちに宝石たちの世界に惹きこまれていきました。ストーリーも絵も、とても魅力的です。

宝石たちは生殖器官を必要としないので、おそらく性別がなく、中性的な風貌をしています。それは同じく生殖器官を持たず、長い時を生きる「ファイブスター物語」のファティマたちにも少しにているような気がします。

月人の正体や、まだでてきていない宝石たちなど、これから宝石たちの世界がどのようにてんかいしていくのか楽しみです。

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)
市川 春子 講談社 (2013-07-23)


この紹介アニメが美しい!アニメ化して欲しいですねえ(*´∀`*)
JUGEMテーマ:おすすめの漫画



「宝石の国5」→
「宝石の国2」→
「宝石の国3」→
「宝石の国4」<→/a>
レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/947080

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM