[簡単・ちょい足し手芸] 古いユニクロTシャツ+格安レース

2014.07.14 Monday

0
    ちょい足し手芸、今回は、ちょっと古くなったTシャツの簡単リメイクです。
    リメイクといっても、そんなたいそうなもんではなく、襟ぐりのところにレースをつけるだけ。簡単です。

    Tシャツのほかの部分は大丈夫なのに、襟が伸びたり、形がわるくなっただけで捨てるのはもったいない、と常々おもっていたのです。

    【材料】
    Tシャツ(今回はユニクロ)
    青色のレース 1mあれば充分
    (手芸店もいいですか、最近では100円ショップでもかわいいレースがでています。ただ、100円ショップのものは、短めのものが多いので、長さのチェックを忘れずに。)


    【作り方】
    襟の周りにレースを当てて縫う。
    以上。

    洗濯した時のことを考えて、レースは三角の部分にも針を通しておきました。

    簡単・ちょい足し手芸・Tシャツ衿

    簡単・ちょい足し手芸・Tシャツ衿にレース

    伊藤まさこさんの「ちくちく針しごと」は、ちょい足し手芸のアイデアがたくさん。
    白いシャツの衿を、赤い糸でザクザク縫うだけで、ちょっとしたオリジナルアイテムに。

    ちくちく針しごと

    中古価格
    ¥1から
    (2018/7/4 14:25時点)




    ケミカルレースお試し福袋 《 ケミカル レース 手芸用レース 初心者 キット パステル レーヨン 綿 》

    価格:1,258円
    (2018/7/4 14:28時点)




    [簡単・ちょい足し手芸]


    ユニクロカーディガン+セリア+チャルカボタン→
    ユニクロダウン+ダイソーのアクセサリー→
    ユニクロ七分袖Tシャツ+100円ショップの手芸グッズ→
    無印良品カーディガン+チェコ糸ボタン→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL