2014.07.23 Wednesday

「豆腐百珍 百番勝負」 花福こざる

お花屋さんの日常や仕事を綴ったコミックエッセイ「花福日記」。その作者、花福こざるさんが今度は料理に挑戦。江戸時代のベストセラー本「豆腐百珍」を、実際に作って食べてみるという企画マンガ「豆腐百珍 百番勝負 (コミックエッセイの森)

料理を作ってたべるだけの、なんて美味しい企画…、なんて思ったら大間違い!なんと、豆腐百珍のレシピには料理本では当たり前の正確な分量も、料理のコツも書いてない!

なかには作り方さえのっていない、料理名だけの豆腐料理ってものもあるんです。(通品)

そして、なかにはどうやっても再現不可能なもの(豆腐を細長く切って結ぶとか)、ものすごく手間をかけたのに、そんなに美味しくなかったりとか、そんな料理も多々あるのです。そんな豆腐百珍に悪戦苦闘しながらも、なんとか美味しくつくろうとするござるさんの根性に拍手を贈りたいです。

豆腐百珍 百番勝負 (コミックエッセイの森)




それにしても、豆腐百珍て、もっとちゃんとした料理本かと思っていたのですが、同じような調理法が載っていたり、作り方が適当だったり、作っても美味しくなかったりと、今のレシピ本だったら苦情がくるレベルです。

それがまかり通っていたのは編集の小林さんが「江戸時代の本には編集がいないからだ」と冷静に突っ込んでいたのが面白かった。(笑)

「豆腐百珍 百番勝負」の魅力は、ただ上手に作るだけじゃなくて、工夫をしながら豆腐料理に挑むところや、こざるさんの悪戦苦闘っぷりや、歴史小話なんかもはさまれていて、料理本としてだけじゃなく、エッセイマンガとしても楽しめるところですね。

こざるさんがいろいろ試してくれたおかげで、豆腐百珍の料理法がわかったので、私も今度、豆腐料理ににチャレンジしてみようかな。


こざるさんの友人「くるねこ」の作者、くるねこ大和さんもゲスト出演。豆腐の味噌煮に挑戦しています。


続 豆腐百珍百番勝負 (コミックエッセイの森)

新品価格
¥1,190から
(2018/8/23 19:14時点)




花福さんの戦争ごはん日誌

新品価格
¥1,080から
(2018/8/23 19:20時点)




お花屋さんの仕事と草花のはなし。不思議なキャラクターたちも。
「花福日記―お花屋さんの春夏秋冬―」→
「続 花福日記 お花屋さんのあたふた毎日」→
「花福さんの戦争ごはん日誌」

花福夫妻の飼い猫、直角との日々を綴った猫マンガ
「花福ねこ日記」→

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/947087

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM