[映画] 狼たちの午後

2015.02.02 Monday

0
    アル・パチーノ主演「狼たちの午後」(1975年)を観ました。
    観るきっかけは、演劇ユニットジョビジョバのコント劇「ジョビジョバ大ピンチ」が、この映画のモチーフをもとに作られたと聞いたからです。

    銀行強盗と、人質たちの奇妙な連帯感、いわゆるストックホルム症候群を実話を元に映画化。若き日のアル・パチーノのかっこよさが光ります。


    狼たちの午後 あらすじ


    元銀行員のソニーは仲間とともに銀行強盗を企てるものの、その計画は当初からトラブルが続き。まず、仲間のひとりがビビって早々にリタイア。その後なんとか銀行を占拠し、金庫を開けるとお金がほとんどない。

    仕方なく人質をとって警察に要求をつきつけるものの、話し合いは進まず、膠着状態が続いていきます。

    やがて、ソニーが銀行強盗を起こした理由が、ゲイの恋人の手術費用を稼ぐためだと判明し、世間はさらに大騒ぎに。

    権力に反発する70年代の風潮もあいまって、ソニーはまるで英雄のように民衆に持ち上げられていくのですが…。


    ヘタレな銀行強盗と、強い女たち


    映画の大半は籠城した銀行強盗と警察の押し問答、人質たちとの交流が描かれます。銀行の大半が女性職員なのですが、彼女たちがけっこう強い。

    人質となったのに、ビビりながらもソニーに対して「なんでもっとちゃんと計画たてなかったの!」と説教したり、逃亡先はどこがいいかと話しあったり、すっかり打ち解けたムードになっていきます。

    一方、警察がソニーを説得しようと連れてくる家族たちも、妻は不満をぶちまけるし、母親はこんな状態でも嫁の悪口をソニーに聞かせるわで、だんだんソニーが可愛そうになってきます…(;´Д`)


    狼たちの午後 [Blu-ray]
    狼たちの午後 [Blu-ray]
    posted with amazlet at 15.02.02
    ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)売り上げランキング: 12,389



    「狼たちの午後」から派生していった作品



    ・ジョビジョバ大ピンチ


    ジョビジョバ作品の中でも有名なもの。二人組の銀行強盗、糖尿病もちの支店長など、同じモチーフを使っているものの、まったく違ったコメディに仕上がってます。ラストシーンはたくさん笑ったあと、いい意味で裏切られた感じ。

    ジョビジョバ大ピンチ スペーストラベラーズ ver.Zero [DVD]
    ポニーキャニオン (2014-07-16)売り上げランキング: 68,999




    ・スペーストラベラーズ


    「狼たちの午後」から着想を得た「ジョビジョバ大ピンチ」から、さらにそれを原作として映画「スペーストラベラーズ」が作られました。「ジョビジョバ大ピンチ」を大掛かりにした感じの作品。

    スペーストラベラーズ [DVD]
    アミューズ・ビデオ (2006-06-23)売り上げランキング: 57,326
    JUGEMテーマ:映画の感想


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL