[映画] るろうに剣心 伝説の最期編

2014.10.12 Sunday

0
    るろうに剣心 伝説の最期編」を観てきました。政府転覆を謀る、志々雄一派を阻止すべく彼らの軍艦に乗り込む剣心。けれど、捕らえられていた薫は嵐の海へ投げ出され、剣心もまた、嵐の海へ。浜へ打ち上げられた剣心を救ったのは、かつての師匠、比古清十郎だった。師匠から奥義を授かるため修行を受ける剣心。その間にも志々雄一派は政府に対しある要求をつきつけていき…。

    前回がやたら暗く、悲惨だったせいか、今回は面白かった。アクション満載だし、人間ドラマもあり、途中、ちよっと泣きそうになったり、2時間超えの大作なのに、あっという間で内容の濃い映画でした。

    福山師匠…!


    剣心役の佐藤健を圧倒できる役者って、そうはいないとおもうのですが、やはり福山さんはすごい。独善的で飄々としていて、情が深い師匠役がぴったりでした。
    殺陣も師匠と剣心とは対照的で、スピード感あふれる剣心の剣を、動作を少なく、的確に処理をしている感じなんです。原作では圧倒的な強さを誇るので、ジョーカー的な役割だったのだとか。

    剣心役の佐藤健君はもちろんすごいのですが、物語の前半は福山さんに持って行かれましたよ…


    道を究めし者


    師匠のもとで奥義を極めた剣心。師匠から教わったのは「自分の命を惜しめ」ということ。自分の命を軽んじることなく、向かい合うこと。それができて初めて人斬りから開放される…。
    奥義を極めたあとの剣心は、実に澄んだ、いい表情をしていました。相手の怒りに流されず、剣を交える剣心は、まさに道を極めたもの特有の凛とした姿でした。

    るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版
    アミューズソフトエンタテインメント (2014-07-02)売り上げランキング: 247


    「るろうに剣心」→
    「るろうに剣心 京都大火編」→

    コメント
    日月さん、こんにちは!
    そうなんですよねー前半は、福山さんのカッコよさが際立っていました。
    普段は線が細い印象だったのだけれど、本作では、凄くガタイもでかく、懐も広い?魅力で一杯でした。

    これで終わってしまうのが、なんだか寂しい気持ちの作品でした。
    • by latifa
    • 2014/10/16 3:20 PM
    コメントする
    トラックバック
    全く期待せずに見たのが良かったのか、面白く見れました。3つ☆半〜4つ☆
    • ポコアポコヤ 映画倉庫
    • 2014/10/16 3:17 PM
    この記事のトラックバックURL