不器用すぎて、優しすぎる、そんな姉弟。[映画] 小野寺の弟、小野寺の姉

2014.11.26 Wednesday

0

    観るとほっこり、ちょっと切なくなる映画


    なんかいいなあ、この姉弟。しっかり者の姉、より子と、ぼーっとしている弟、進。早くに両親をなくして、ずっと古い家でくらしてきた二人。

    決して口には出さないものの、何よりもお互いの幸せを望んでる。

    「世間さま」からみたら、寂しく、望ましくないのかもしれない。でも、2人の暮らしはなんだかんだいいながらも、ほっとする優しさがあります。

    ・小野寺の弟、小野寺の姉原作本

    小野寺の弟・小野寺の姉 (幻冬舎文庫)
    西田 征史 幻冬舎 売り上げランキング: 6,537


    ふたり暮らし


    姉弟の暮らしは、より子さんが手際よくごはんを作り(それがまた、おいしそう)、進は風呂掃除担当。ごはんをたべたり、一緒に散髪に行ったり、ホラー映画みたり、そんな2人の日常は、観ているこちらも、なんだか懐かしいような、くすぐったいような気持ちになります。

    そんな小野寺の姉弟にも恋の予感が。進は郵便の誤配信が縁で知り合った絵本作家の薫と、より子は、コンタクトレンズ営業の浅野と、それぞれがいい感じになっていくのですが、どうにも仲が進展しなくてじれったい。

    実はより子も進も、お互いの幸せを考えるあまり、恋に臆病になっていたのでした。

    でもそんなこと、絶対口には出さないんですけれど。

    進の失恋を癒すため外に連れ出したり、薫との仲を必死で取り持とうとするより子。姉ちゃんの思いをしりつつも過去の恋愛と姉への思いのため、臆病な進。

    進が通りかかった商店街で、より子が浅野と楽しそうに話す姿をみて、すごく幸せそうにほほえむ進の、あの表情がいいんです。(*´∀`*)

    小野寺姉弟をめぐる人々


    脇を固める俳優陣も豪華で個性的。進の幼なじみで床屋の息子にムロツヨシ、より子が恋する浅野に及川光博、より子の同級生橋本じゅんさんなど。また、舞台版に出演した片桐仁さんが、一瞬だけカメオ出演していました。

    特に浅野役の及川さんは、普段のセクシーさやかっこよさをうまいこと隠し、口下手で不器用な男性を演じておりました。

    進役の向井理さん、イケメン俳優なのに、その上から野暮ったさをかぶせ、うまくイケメンを隠して小野寺弟を演じきっておりました。おそらく、この2人が普段のかっこよさが少しでも出てしまっていたら、面白さが半減したと思います。


    おまけ


    ・片桐はいり演じるより子が恋するのはコンタクトレンズ営業の方なのですが、片桐はいりさんは、その昔、コンタクトレンズのCMでブレイクしているのです。そのあたりの事情を知りつつ見るとまた面白いのです。

    ・小野寺の弟・小野寺の姉舞台版DVD。舞台版は映画版とは違うストーリーのようです。映画版と同じく、片桐はいりさんと向井理さんが演じています。こちらもみてみたい。

    小野寺の弟・小野寺の姉 -お茶と映画- [DVD]
    ポニーキャニオン (2014-01-24)売り上げランキング: 4,682

    JUGEMテーマ:話題の映画


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    日月さん、こんにちは!
    ご覧になられていたんですねー。
    全体的に微笑ましくて好きな映画だったのですが、最後の展開とか、あまりにぶちゃいくな女子への救いが無くて、点数引くくしちゃいました・・

    >進が通りかかった商店街で、より子が浅野と楽しそうに話す姿をみて、すごく幸せそうにほほえむ進

    ここ!凄く良かったですよねー。
    私も姉・弟という兄弟構成なのです。

    PS 言の葉!映像が凄く綺麗ですよね。
    今年の春に、ロケ地になった新宿御苑に行って来ました(*^^*)
    • by latifa
    • 2016/07/28 9:31 PM
    latifaさん

    確かに、あの展開は救いがないですよねえ。ほんと、姉弟一緒の条件を普通に受け入れてくれる殿方はおらんものかと、映画観終わった後も見合いおばちゃんのごとく考えています。

    言の葉の庭、雨が本当に美しい映像でした。
    人物よりも、背景が主役なんじゃないかと思います。
    • by 日月
    • 2016/07/28 11:02 PM
    コメントする
    トラックバック
     『小野寺の弟・小野寺の姉』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)本作(注1)については、片桐はいりと向井理というコンビネーションが秀逸と思え、映画館に行ってきました。  両親が早くに亡くなったことから、姉のより子(40歳:片桐はいり)が弟の進(33歳:向
    • 映画的・絵画的・音楽的
    • 2014/11/28 9:00 PM
    2014年 日本 早くに両親を亡くしてから20年以上、古い一軒家で暮らしている姉のより子(片桐はいり)40歳と、弟の進(向井理)33歳姉弟の仲は良く、毎日一緒に食卓を囲み、休日は一緒にスーパーに買い物に出かけたりするより子の職場は商店街の眼鏡店で、週に一度
    • 読書と映画とガーデニング
    • 2014/11/29 4:37 PM
    弟を優先する姉、姉を優先する弟。 姉・片桐はいり、弟・向井理。このキャスティングが実現した時点で成功したも同然と思える心地いい映画でした。 異性の兄弟姉妹がいる者にとっ ...
    • こねたみっくす
    • 2014/11/30 11:28 PM
    □作品オフィシャルサイト 「小野寺の弟・小野寺の姉」□監督・脚本 西田征史□キャスト 向井 理、片桐はいり、山本美月、及川光博、ムロツヨシ、寿美菜子、        麻生久美子、大森南朋、木場勝巳、モロ師岡、梅沢昌代■鑑賞日 10月25日(土)■劇
    • 京の昼寝〜♪
    • 2014/12/01 8:30 AM
    福ちゃんという主役の人の良い男性を、大島美幸さんが演じていたことで話題になった映画。 軽い気持ちで見てみたのですが、なかなか面白かったです。3つ★〜3つ★半
    • ポコアポコヤ 映画倉庫
    • 2016/07/28 9:21 PM
    この記事のトラックバックURL