[名画座]名画座体験、キネカ大森に映画を観に行ってみた

2014.12.01 Monday

0
    小野寺の弟、小野寺の姉」を観に、キネカ大森まで観に行ってきました。普段ならもう少し近い映画館に行くのですが、上映時間があうのがキネカ大森しかなかったのです。

    さて、このキネカ大森ですが、大森駅からほど近く、西友の五階にある、こじんまりとした映画館です。

    なんでも、日本初のシネコンらしいのですが、現在のシネコンのギラギラした感じとは裏腹に、スタッフ手作りの展示スペースや、上映アンケートなど、お客さんとの距離の近い、優しい映画館でした。

    飲食販売も、シネコンのくそ不味いアメリカンなお菓子ではなく、マフィンなどが売られています。お菓子の種類も豊富です。まだ新しい映画館ですが、全体的になんだか懐かしい名画座の雰囲気がします。

    小野寺の弟・小野寺の姉 通常版 [DVD]

    中古価格
    ¥1,350から
    (2018/6/23 23:00時点)





    片桐はいりさんのふるさとの映画館


    実は、大森は「小野寺の弟、小野寺の姉」に出演された片桐はいりさんの故郷でもあります。そのため、上映期間ギリギリでも、いい時間帯で上映しているんですね。キネカ大森のロビーには、スタッフ手作りの片桐はいりさんの役者年表が飾られていました。



    片桐はいりさんは、売れるまで銀座の名画座で、もぎりのアルバイトをしていたそうです。そのときの思い出を綴ったのがエッセイ「もぎりよ今夜も有難う」です。読むと古き良き映画館の思い出が蘇ります。

    もぎりよ今夜も有難う (幻冬舎文庫)

    中古価格
    ¥149から
    (2018/6/23 22:58時点)




    片桐はいりさんのイラスト入り色紙
    片桐はいりさんのイラスト入り色紙

    小野寺の弟、小野寺の姉」のパンフレットと、物語のアクセントになる唐辛子。細かい演出がされています。
    キネカ大森・小野寺の弟、小野寺の姉

    [レトロ映画館・名画座]
    吉祥寺オデヲン座
    吉祥寺プラザ
    キネカ大森
    早稲田松竹
    JUGEMテーマ:映画館で観た邦画


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL