下北沢のすてきな書店 「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」

2014.12.14 Sunday

0
    先日、下北沢にお芝居を見に行った帰りに、前から気になっていたブックカフェ・Darwin Roomへ行って来ました。

    Darwin Roomは、BS日テレで放送中の本紹介番組「久米書店」のモデルであり、ロケ地なのです。

    久米書店とDARWIN ROOM


    久米書店は、久米店長こと久米宏さんと、店員役の壇蜜さんが、毎回本の作者を招いてお話しを伺うのがメインコーナーと、壇蜜さんによる朗読コーナーや話題本の紹介などもある、本読みにはたまらない番組なのです。

    BS日テレ久米書店→

    そんな久米書店のロケが行われているのがダーウィンルーム。自然科学系の本や研究用の道具・雑貨、標本、そして古書が並べられた美しい知的空間です。店内の本や道具、標本を眺めているだけで、時間のたつのを忘れてしまいます。そして、Darwin Roomでは美味しいコーヒーと手作りパウンドケーキがいただけるブックカフェでもあるのです。

     DARWIN ROOM入り口

    なので、Darwin Roomを訪れた時は久米店長の後ろに映る古書の棚や、壇蜜店員さんが朗読を行う窓辺のカウンター席など、久米書店の雰囲気を存分に味わってきました。

    壇蜜席


    そして、図々しくも、「壇蜜席」(番組で壇蜜さんが座って朗読したり、コーヒーを飲んでいる席)で、壇蜜さんも召し上がったコーヒーをいただくことにしました。「壇蜜席」に座ることで、女子力と色気のおすそ分けを頂けないかな、とよこしまな考えを抱いてみたり…。ちなみにこちらのケーキも壇蜜さんが番組内で召し上がっています。

    DARWIN ROOM壇蜜席

    この入口側の席は、毎週出版社の営業の方が、久米書店で紹介してもらう本をもって、壇蜜さんにプレゼンをしています。あんなきれいな人に見つめられながらプレゼンするの、大変だろうなあ。それとも役得なのか…。
     DARWIN ROOMカウンター


    今まで見た久米書店の特集の中で、一番印象深かった本「雑草は踏まれても諦めない - 逆境を生き抜くための成功戦略」。実は雑草って他の植物が生えない場所に育つけれど、種としてはそんなに強いわけではないし、ジャングルや草原では他の草に負けてしまうっていう事実に驚きました。



    こちらもおすすめ。「先送り」は生物学的に正しい 究極の生き残る技術



    JUGEMテーマ:下北沢


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL