2014.12.21 Sunday

「雑誌の品格」 能町みね子

どうでもいいものに、的確な名を与える天才・能町みね子さん


世の中にある、なんて言ったらいいかわからないけれど、なんかもやもやする感じ、そうしたモノに的確な言葉をつけることができるのが、能町みね子さんです。

有名なところだと、芸能人と結婚する経歴が謎の一般女性を「プロ彼女」と呼んだのも彼女の造語です。あとは「モテない系」とか。

雑誌の品格のどこかに自分がいる


そんな秀逸なセンスで絵や言葉で伝える天才・能町みね子さんが、世にあふれる様々な雑誌の購読者を、想像し、妄想して擬人化したのが「雑誌の品格」です。

とにかく、網羅している雑誌の種類が豊富。ギャル御用達の雑誌「小悪魔ageha」から、対極にあるようなナチュラル嗜好の「クウネル」、有名ドコロの赤文字雑誌「JJ」や「nonno」まで、あらゆる雑誌の人格がつくられていて、読んでいくと、その趣味嗜好が自分に似通った人格がいるのに気が付きます。

こうしてみると、雑誌ってあらゆる人格を網羅したメディアなのだなー、と気付かされます。
また、能町みね子さんが作り出す雑誌の人格がツボすぎるの。ちょっと誇張はあるものの、だいたいその雑誌を読んでいそうな、実際にいそうな人ばかりなんですよ。

雑誌の人格
雑誌の人格
posted with amazlet at 14.12.21
能町 みね子 文化出版局 売り上げランキング: 14,128


ギャル系雑誌の「小悪魔ageha」(惜しまれつつも現在休刊)擬人化・アゲハさん設定
・地方(山口県)のキャバ嬢・22歳
・キラキラネームの子供あり
・地元を愛する
など

私に一番近いのは、「カメラ日和」か「ku:nel (クウネル)」かなあ。近いというより憧れですね。雑誌は憧れの対象を掲載するものですから。

友人の漫画家・久保ミツロウさんとタッグをくんだオールナイトニッポンや久保みねヒャダこじらせナイトは最高。
久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた
久保 ミツロウ 能町 みね子 宝島社 売り上げランキング: 3,946


モテない理由はここにあった! 「くすぶれ!モテない系」

大野更紗さんの「困っているひと」のイラストも能町さんです。

JUGEMテーマ:オススメの本

レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/947135

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM