2015.03.21 Saturday

[舞台鑑賞] キャラメルボックスというタイムマシン 「クロノス・パスファインダー」

キャラメルボックス30周年を飾る公演として、新たに書き起こされたクロノス・パスファインダー。この舞台をみて、なぜ、30周年最初のモチーフが、タイムマシンものである「クロノスジョウンター」でなければかったか、その答えがわかったような気がします。

クロノス・パスファインダーあらすじ


笠岡光春は研究者として行き詰まりを感じ、妻にもにげられ、アル中寸前の状態だった。そんな彼に、上司の吉本とクロノスジョウンター開発責任者である野方に、クロノスで過去へ飛ぶ実験協力を依頼される。

笠岡は行き先を23年前に指定し、当時大学院生だった兄、秋路に会いに行くことにした。しかし過去へ飛んだ瞬間、笠岡は少女と正面衝突してしまう。

リンと名のるその少女は、自分は記憶喪失なので一緒に家を探して欲しいと笠岡に依頼する。自分を弟と信じないままの兄・秋路とともに、笠岡はリンの家をさがすことになったのだが…。

ここからはがっつりネタバレ


パスファインダーを観て驚いたのは、劇中にはキャラメルボックスが「過去」に上演してきた芝居が劇中劇として演じられたり、舞台上のエピソードが、散りばめられていました。

それは、観客へ向けての、キャラメルボックスからのプレゼントだったのだと思います。

だから、「過去」に戻るタイムマシン、クロノスが必要だったのではないでしょうか。

笠岡の兄が演じた劇中劇は、「また逢おうと竜馬は言った」ですし、セリフの中には「ヒトミ」の舞台となった下田あじさいホテルの名前が出てきます。ファン歴の短い私では、これしか見つけられなかったのですが、昔からのファンならもっとたくさんのエピソードを見つけられたのでしょうね。

そして物語の鍵となる笠岡とリンの関係そのものが、クロノスシリーズの「ミス・ダンデライオン」へのオマージュとなっています。(たぶん)


キャラメルボックスというタイムマシン


こうして、過去の公演内容が散りばめられたパスファインダーをみるうち、私は、キャラメルボックスもまた、タイムマシンではないかと思うようになりました。

私ね、タイムマシンて人間や人間が創りだすもの、そのものがじゃないかと思うことがあるのです。時を重ねるごとに知識や経験が蓄積されていって、それを後世に託すことができる。

実際に過去や未来に飛ぶことはできないけれど、過去を見つめ直して、今を懸命に生きて、未来を変えられる。キャラメルボックスはそんな集団なのだと思うんですよ。

サンシャイン劇場横のシアターカフェでは、劇団とマスコット、みき丸のどら焼きが味わえ、クロノスとパスファインダーのコースターがもらえます。


ちょっと色が濃い、ね…
岡田達也さんが印刷されたコースターとみき丸どらやき

30週年にあたり、キャラメルボックスのマスコット、みき丸も正装でお出迎えしてくれてます。
キャラメルボックスのマスコット、みき丸

梶尾真治さんの原作「クロノス・ジョウンターの伝説」、単行本には、舞台で使われたのクロノスジョウンターが描かれています。これがまた、かっこいいんだ。

クロノス・ジョウンターは2019年声優の下野紘さん主演で映画化。

クロノス・ジョウンターの伝説 (徳間文庫)

中古価格
¥1,945から
(2018/11/30 14:47時点)




Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/947160

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM