2015.04.15 Wednesday

「ケルトの白馬」 ローズマリー・サトクリフ

2015年本屋大賞を受賞した、上橋菜穂子さんにも影響を与えた、イギリスの作家ローズマリー・サトクリフ「第九軍団のワシ」を読んで以来、ローズマリー・サトクリフの描く物語の世界に惹かれています。

「ケルトの白馬」は、「第九軍団のワシ」から200年くらい前のお話。イギリスに残る「アフィントンの白馬」の遺跡をモチーフに、その地に住むケルト人、イケニ族の若者・ルブリンが丘陵に「アフィントンの白馬」を描くまでのエピソードが描かれます。

私はもともと、ケルトの紋様のデザインが好きでしたので、そうした紋様をつくった人々の話にも興味がありました。紀元前のイギリスでそれらの紋様は、どのように生まれ、かたちづくられていったのか。

ローズマリー・サトクリフは、実在する出土品や遺跡から、それらを作り、使った人々の物語を紡ぎだすのが本当にうまいんですよ。まるで、歴史そのものを垣間見ているような気持ちになれます。

「第九軍団のワシ」ほど、長くないので、さくっと読めます。

「ケルトの白馬」あらすじ


族長の息子、ルブリンは、幼いころから自然や動物が、作り出すかたちに興味をもち、独特の感性で描き残すことを好んだ。また彼は親友のダラとともに、商人から伝え聞いた北の大地と、先祖の冒険をなぞらえて、いつかの冒険に出ることを夢みていた。

しかし、ダラが妹の夫として族長の継承者となり、一族もまた、南からの部族によって壊滅的被害を受ける。奴隷となったルブリンは、敵の族長にかけあい、丘に巨大な馬の姿を描くことで、一族を開放しようと試みる…。

ケルトの氏族


ルブリンが属するイケニ族は、馬の放牧を行う種族で、馬の女神をまつり、一族の長の継承者は女性。世継ぎの姫と結婚したものが族長となる、女性の血統が重視されています。他にも、吟遊詩人や賢者(ドルイド)なども登場し、まるで、ファンタジーの登場人物のようです。


ケルトの白馬
ケルトの白馬
posted with amazlet at 15.04.07
ローズマリ サトクリフ Rosemary Sutcliff ほるぷ出版 売り上げランキング: 467,364


ケルト紋様の幾何学: 自然のリズムを描く (アルケミスト双書)
アダム テットロウ 創元社 売り上げランキング: 92,027



私がはじめてケルト人を知ったのは、このマンガでした。

クリスタル・ドラゴン 25 (ボニータコミックス)
あしべ ゆうほ 秋田書店 売り上げランキング: 25,292


ローズマリー・サトクリフ作品
『第九軍団のワシ』→
『ローマとケルトの息子』→

JUGEMテーマ:オススメの本


レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/947169

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

オススメ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM