本屋大賞に上橋菜穂子さんの「鹿の王」

2015.04.08 Wednesday

0
    2015年の本屋大賞、大賞は上橋菜穂子さんの「鹿の王」に決まりました!(*´∀`)ノ

    私も「鹿の王」を読ませてもらいましたが、納得の受賞だと思います。だって、すごい話なんだから。

    この物語のすごいのは、社会生活、歴史と風俗、医療など、人間の生活のすべてが詰まっていることです。とくに医療の描写は、日本医療小説大賞を受賞するくらい、ファンタジーでありながら、医療についての描写がリアルなのです。

    上橋菜穂子先生は、「鹿の王」を書く際に、内科医のいとこの方に、医療監修をお願いしたのだそうです。だから医療描写が、正確で、養老孟司さんや、医療関係者にも「鹿の王」のファンは多いのです。

    本屋大賞HP→


    「鹿の王 生き残った者」

    鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐
    上橋 菜穂子 KADOKAWA/角川書店 売り上げランキング: 3



    「鹿の王 還って行く者」

    鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐
    上橋 菜穂子 KADOKAWA/角川書店 売り上げランキング: 4


    JUGEMテーマ:オススメの本


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL