宝石と合金。「宝石の国4」 市川 春子

2015.06.04 Thursday

0
    遠い未来、宝石の性質を持った不老不死の生命体と、彼らを襲う月人との戦いを描いた「宝石の国4」
    主人公フォスフォフィライトは、前回失った腕の変わりに、金と白金の合金をつける。冬の間仲間だったアンタークを失ったことで、以前とは全く違った屈強な戦士に変わろうとしていた。

    宝石の国(4) (アフタヌーンKC)
    市川 春子 講談社 (2015-05-22)売り上げランキング: 982


    宝石の国の世界観


    遠い未来。宝石の性質を受け継いだ生命体、彼らは金剛先生と呼ばれる指導者のもと、それぞれの技能をいかしつつ、月人への戦闘と日々の暮らしを営んでいる。

    光をエネルギーとし、壊れてもパーツをある程度集めれば再生が可能なため、気の遠くなる時間を生きている。彼らを襲い、装飾品とする(らしい)月人との戦いも長きにわたるが、月人の正体はわからない。


    強くなったフォス


    前はドジっ子な末っ子気質だったフォスが、体の宝石を他の物質に置き換えるたび、新たな変化が起こります。

    最初は重くて動かすのもやっとだった合金も、自在に形を変えて戦闘に利用しています。そこには、アンタークを失ってしまった後悔があるんでしょうね…。フォスの変化にともなって、宝石たちの世界もいろいろと動きがあるようです。

    強くなったフォスに興味を示した最強の宝石・ボルツとコンビを組むことになり、新しい月人と対峙することになるのですが、その月人(?)はなにやら金剛先生と因縁があるようで…

    ここでいよいよ、怪しかった金剛先生と月人との疑惑が明るみに。フォスは一人で月人から情報を得る決心をします。そうか、宝石たちはフォス以外、みんな金剛先生と月人が関係あるってわかってたのね。
    でも、大好きな先生だから、あえて黙っていると。

    これからの展開がまた楽しみ。またアドミラビリスたちも出てきてほしいな。

    カードゲーム付き 宝石の国(4)特装版 (プレミアムKC アフタヌーン)
    市川 春子 講談社 (2015-05-22)売り上げランキング: 2,765




    宝石の国5
    宝石の国3
    宝石の国2
    宝石の国1


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    JUGEMテーマ:漫画/アニメ
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL