[映画] 七年目の浮気

2015.06.23 Tuesday

0
    マリリン・モンローの「七年目の浮気」を鑑賞。感想は、古今東西、男の人の欲望と妄想は全く変わらないってことですね。

    七年目の浮気あらすじ


    ニューヨークの出版社につとめるリチャードは、妻子をバカンスに送り出し、庭で仕事をしていると、二階から鉢植えが落ちてきた。文句を言おうとするが、二階の相手は、夏の間だけ部屋を借りたブロンド美女だった。

    彼女をなんとか口説き落とそうとするが、妄想癖の強いリチャードは、美女とのロマンスを妄想したり、バカンス先での妻の浮気を心配したりと忙しい。

    ようやく、彼女をデートに誘うことに成功するものの、次から次へと邪魔が入り、ついにはバカンス先の妻が拳銃をもって現れて…


    映画史上、有名なあのシーン


    マリリン・モンローが地下鉄の風にスカートをひらめかす、有名なシーン。これがもとで、当時の夫・ジョー・ディマジオとの離婚にまで発展したそうですが、現代の私達からみると、どこがエッチなのかと思うくらいソフト。

    でも、まだまだ保守的な50年代のことですから、これくらいでも衝撃だったんだろうな。マリリンが演じる金髪美女(役名はでてこない)の水着写真てのも、現代にしてみたら露出もまったく少ないのに、けっこう男どもは興奮していますww

    それにしても、マリリン演じる金髪美女、天然なのか、わかっていてやっているのか、リチャードの下心をうまいこと転がして、ちゃっかりエアコンつきの寝室に泊めてもらったり(もちろん、手は出させない)しています。


    七年目の浮気(特別編) [DVD]
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP) (2012-08-03)売り上げランキング: 26,658


    二人が見に行った映画は「大アマゾンの半魚人」

    大アマゾンの半魚人 [DVD]
    ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2004-08-25)売り上げランキング: 215,798


    JUGEMテーマ:恋愛映画 一般


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL