悪口を書いているその時間で、人に優しくできますよ。

2015.11.18 Wednesday

0
    先日、無遠慮な友人の言葉でずっとイライラしていました。相手に悪気はないのだろうけれど、発せられたその言葉は、破壊力抜群で、普通ならバターナイフですむところを、その人はジャックナイフで私の心をグシャグシャにしてしまう感じなんです。

    もちろん、その当人には自覚はありません。だからこそ始末が悪い。(どうせ、こちらがイライラをぶつけても、「それ私のせいじゃない。」と言い返させそうだし。)

    その後も、いろいろあって、相手の態度に傷ついて、気がつけばその人の悪いところを悶々と考えてしまっている。
    イライラするし、ストレス溜まって体調も悪くなるし、わかっちゃいるんだけれど、負のスパイラルにはまって時間も浪費してしまう。

    そんな時、お笑い芸人、NONSTYLE井上さんのツイートで、散々、悪口の書かれたツイートに対して「この文章を作ってる時間で、誰かに優しく出来ますよ! 」って返したのがあって、これが、すごく心に響いた。

    そう、そうなんだよね。イライラしているヒマがあったら、例えば、募金サイトでワンクリックすれば、少しでも助かる人もいるわけだから。

    それ以来、そのジャックナイフ言葉の友人とは距離をおき、イライラしたら、募金サイトをクリックするようにしています。イライラがすべて無くなったわけじゃないけど、とりあえず、対処法の一つとしては有効です。


    ヴィレッジヴァンガードにあった「まいにち、ポジティヴ!」のポップは「見習いたい、顔以外」だった。うん、名言。

    【日めくり】 まいにち、ポジティヴ!  (ヨシモトブックス) ([実用品])
    井上 裕介 ワニブックス 売り上げランキング: 833




    JUGEMテーマ:悩み


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL