[レトロ映画館] 名画座・早稲田松竹

2016.02.02 Tuesday

0
    先日、ホウ・シャオシェン監督の『悲情城市』が久しぶりに上映されると聞き、早稲田松竹まで見に行きました。早稲田松竹は、今では珍しくなってしまった、二本立てで映画を上映する名画座です。

    早稲田松竹外観

    雰囲気のあるレトロな外観ですが、館内は快適。椅子にはカップホルダーがついていて、すわり心地もいいし、座席の前も広々として、とても観やすい映画館でした。

    私が育った田舎にも、こうした映画館があって、よく二本立てで映画を観ました。入場料で二本の映画がみれるので、お金のない学生が暇をつぶすのには、もってこいの場所でしたし、たくさんの映画をみたのはいい思い出です。

    東京名画座グラフィティ (平凡社新書)
    田沢 竜次 平凡社 売り上げランキング: 557,335


    もぎりよ今夜も有難う (幻冬舎文庫)
    片桐 はいり
    幻冬舎 (2014-08-05)
    売り上げランキング: 16,845



    この映画は、やっぱり映画館で観てよかった。

    悲情城市 [DVD]
    悲情城市 [DVD]
    posted with amazlet at 16.02.02
    紀伊國屋書店 (2014-06-28)
    売り上げランキング: 5,053



    [レトロ映画館・名画座]
    吉祥寺オデヲン座
    吉祥寺プラザ
    キネカ大森

    JUGEMテーマ:映画館で観た映画

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL