NHK大河ファンタジー『精霊の守り人』 第2シーズンのキャスト発表

2016.04.16 Saturday

0
    大河ファンタジー『精霊の守り人』、圧倒的な映像美と作りこまれた世界観に心を奪われました。好評のうちに第1シーズンが終了しましたが、早くも第2シーズンの展望と主要キャストが発表されました。

    『精霊の守り人』第2シーズンの展開


    NHKの発表によると、原作の『神の守り人』『蒼路の旅人』を中心に物語が展開するそうです。
    豪華出演者決定!シーズン2始動!
    『神の守り人』でバルサを、『蒼路の旅人』でチャグム、それぞれの活躍を描くことで、後の大きな流れにつながっていく仕掛けのようですね。

    個人的には、バルサの故郷、カンバルが舞台の『闇の守り人』がスルーされるのは寂しいなあ…(´・ω・`)まあでも、もしかしたら展開によっては第3シーズンでみれるかもしれませんし、スピンオフって手もありますからね。

    神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
    上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 431


    神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
    上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 307


    精霊の守り人 第2シーズン 主要キャスト


    特に、おおっΣ(´゚д゚`)と思った人だけあげていきます。

    チャグム…板垣瑞生さん
    成長したチャグムを演じるそうです。私は最初、3年ごしの撮影と聞いたので、シーズン1の小林くんがそのまま成長して演じるのかと思っていました…。(^^;)

    シハナ…真木よう子さん
    ロタ王国の呪術師で、アスラをめぐってバルサと対立する役どころ。真木よう子さんといえば、映画「SP」でみせたアクションシーンが非常に美しかったので、バルサとのアクションシーンが今から楽しみです。

    アスラ…鈴木梨央さん
    物語の鍵をにぎる少女。「あさが来た」で幼少期のあさと、あさの娘千代を演じた鈴木梨央さん。ディーンさんとは「あさが来た」から2度めの共演ですね。

    トリーシア…壇蜜さん
    ロタ王国の「タルの民」物語の鍵をにぎる少女、アスラの母。タルの民は美形ぞろいの設定なので、壇蜜さんぴったりですね。壇蜜さんて現代劇よりも、時代劇や近代を舞台にした作品の方が、私はしっくりくる気がするので楽しみです。

    最近、NHKの出演が多い壇蜜さん。

    恋する百人一首 (趣味どきっ!)

    NHK出版 (2015-11-25)
    売り上げランキング: 115,023


    イーハン…ディーン・フジオカさん
    ロタ王国の王の弟で執政、ローハンをディーン・フジオカさん。おお!Σ(´゚д゚`) 今話題のディーンさんがでてくださることで、守り人シリーズの認知度も上がりそうです。

    イーハンは原作でもイケメンで誠実で、なにより民思いの設定なので、「伍代様の再来」といってもいいかもしれません。

    NINJA THE MONSTER [DVD]
    NINJA THE MONSTER [DVD]
    posted with amazlet at 16.04.16
    松竹 (2016-06-02)
    売り上げランキング: 984


    ヒュウゴ…鈴木亮平さん
    新ヨゴに侵攻の手を伸ばす、南の大国タルシュの密偵・ヒュウゴを鈴木亮平さん。ヒュウゴという人物は、敵側の人間だけど、新ヨゴの兄弟国であるヨゴの出身ですし、一概に悪役とはいえない、不思議な雰囲気のある男です。

    バルサ以外で守り人シリーズ外伝の主役にもなり、作者・上橋菜穂子さんにとっても思い入れの深いキャラです。演技力が高い鈴木亮平さんのことですから、どんなヒュウゴをみせてくれるか楽しみです。

    軽装版  炎路を行くもの 守り人作品集 (軽装版 偕成社ポッシュ)
    上橋 菜穂子
    偕成社
    売り上げランキング: 2,299



    その他、新ヨゴ・四路街の女主人に渡辺えりさん、その(ぼんくらっぽい)息子を、かもめんたるの岩崎う大さんとか、ぴったりだわw

    あと、今後の配役で楽しみなのは、敵側タルシュの王子・タルサンが誰がやるか。鈴木亮平さんもタルサンのイメージだったのですが、挿絵の濃い顔を基準にするなら、石原良純さんかなあ…?俺様っぽいし。

    「守り人」のすべて 守り人シリーズ完全ガイド
    上橋 菜穂子
    偕成社
    売り上げランキング: 1,020

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    JUGEMテーマ:NHKドラマ


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL