「精霊の守り人」の挿絵画家、ジブリの二木真希子さんがお亡くなりになりました。

2016.05.17 Tuesday

0
    悲しです。もう、あの精密でやさしいタッチの絵がみれなくなると思うと…。
    二木真紀子さんは、ジブリのアニメーターで、宮崎駿監督が信頼を寄せる右腕とも言われた存在でした。

    ジブリ作品に携わったアニメーター二木真希子さんが死去

    私にとっては、上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」シリーズ、偕成社の単行本の挿絵画家であり、すてきな絵本作家の方でした。

    二木さんの描くバルサは、決して美しくはないけれど、強い意志と、凛とした姿の女性でした。謹んでご冥福をお祈りします。


    「守り人」のすべて 守り人シリーズ完全ガイド
    上橋 菜穂子 偕成社 売り上げランキング: 6,609


    描かれた2作の絵本「小さなピスケのはじめてのたび」、「小さなピスケのはじめてのともだち」は、大好きな絵本です。
    小さなピスケのはじめてのたび (えほんはともだち)
    二木 真希子
    ポプラ社
    売り上げランキング: 10,020


    小さなピスケのはじめてのともだち (えほんはともだち)
    二木 真希子
    ポプラ社
    売り上げランキング: 51,785


    二木さんが訪れた屋久島でみた風景にインスピレーションを受けて描いた漫画。「世界の真ん中の木」宮崎駿さんの「シュナの旅」のように、色付きの漫画と絵本、両方の魅力を併せ持った本です。
    世界の真ん中の木 (アニメージュ文庫)
    二木 真希子
    徳間書店
    売り上げランキング: 375

    JUGEMテーマ:ジブリワールド


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL