[映画]ブエノスアイレス

2016.06.16 Thursday

0
    ゲイカップルの話だったため、公開された当初、まだ小娘の私は、映画館でみる勇気がなかった、ウォン・カーウァイ作品『ブエノスアイレス』。

    今になってようやく鑑賞。やっぱりみてよかった。おばちゃんになり、人生の経験値も少しは上がったのか、男同士のラブシーンも抵抗はなかった。

    2人のラブシーンは、とても自然で、愛しあうのに性別なんぞ関係ないのだ。うん。

    ブエノスアイレス [DVD]
    KADOKAWA / 角川書店 (2014-11-28)売り上げランキング: 5,488



    ブエノスアイレス あらすじ


    香港から南米ブエノスアイレスにやってきた、ファイとウィン。
    イグアスの滝を見に行くが、道に迷い、そのままケンカ別れしてしまう。旅費のため、働きだすファイのもとにウィンが転がり込んでくるが、フェイは彼のわがままに振り回される。それでも、ウィンと離れたくないファイは、彼のパスポートを隠してしまう。

    ある日、ファイが働く中華料理店に、台湾から来た旅人のチャンがやってくる。ファイは彼にひかれるものの、やがて彼は旅立つ。

    この映画、実はレスリー・チャンが帰国してしまい、残りのシーンをつなげるため、当時若手のチャン・チェンを起用したのだそう。そのへんの事情は、メイキング映像「ブエノスアイレス 摂氏零度 [DVD]」に詳しい。

    ブエノスアイレス 摂氏零度 [DVD]
    KADOKAWA / 角川書店 (2014-11-28)売り上げランキング: 59,163


    若かりし日のチャン・チェンは、今の匂い立つような色気の変わりに、若者らしい純粋さが画面に溢れていました。
    やはり、すてきな俳優は、最初からすてきなのだ。

    モノクローム、カラーが入り混じるクリストファードイルの美しい映像と、アルゼンチンタンゴの物悲しい旋律が、2人の愛と葛藤を独特の映像で映し出す。

    もう、シーンひとつひとつが美しくて、切り取って飾っておきたいくらい。いい映画を見ました。



    アカデミー賞を受賞した映画「ムーンライト」は「ブエノスアイレス」のオマージュとしてブエノスアイレスのオマージュなのだそうだ。

    ムーンライト スタンダード・エディション [Blu-ray]

    新品価格
    ¥3,553から
    (2018/5/26 01:25時点)




    JUGEMテーマ:映画館で観た映画


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL