『“世界一"のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!』新津 春子

2016.07.30 Saturday

0
    羽田空港の清掃スタッフとしてはたらくカリスマ清掃員・新津春子さんによる掃除本『“世界一"のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!』を読みました。プロの清掃テクニックを家庭でも簡単にできるように紹介した本です。勉強になるし、なにより掃除が楽しくなります。

    “世界一"のカリスマ清掃員が教える 掃除は「クロス」を使って上手にサボりなさい! 「万能お掃除クロス」付き

    中古価格
    ¥500から
    (2018/12/19 18:38時点)




    目からうろこの「湿り拭き」


    この本で、一番おどろいたのは、「湿り拭き」と「家庭の汚れはタオル1枚で十分対応できる」ということ。よっぽど、汚れがこびりついている場合は別でしょうが、基本はタオル一枚を上手に使えば十分なのですって。

    特に「湿り拭き」は、湿った雑巾と、乾いた雑巾を一緒に絞ることで、水分が調整できて、窓拭きの時に跡が残らないんだそうです。二度拭きの手間も無いので、掃除が簡単になりました。


    掃除用具へのやさしさ


    私が掃除でいつも困るのが、掃除が終わった後の用具。ぞうきんなどは洗って干せばいいのですが、ゴム手袋やブラシなどはついつい、なおざりになりがちでした。

    ゴム手袋も、裏表をきちんと洗剤で洗い、干しておくのだそうです。確かにこうしておけば長持ちするし、匂いもなくなって安心ですね。

    新津さんは「掃除道具も調理器具と同じように」とおっしゃっていて、なるほどなー、と、こちらも目からうろこでした。確かに、調理器具は毎回使ったら洗って片付けるのに、掃除用具っていい加減になりがちだものな。

    この本を読んでから、掃除用具もきちんとケアをするようにしています。そのほうが気持ちよく掃除ができますしね。ペットボトルを切って作ったスポンジの水切りも、愛用してます。(すごい便利!)

    清掃はやさしさ: 世界一清潔な空港を支える職人の生き様
    新津 春子 ポプラ社 売り上げランキング: 12,797


    ●あわせて使うと便利


    新津さんの掃除テクニックに、あさイチスーパー主婦ザ・ワールドのイヴォンヌブレンド洗剤を使えば、家の中がピカピカに!
    あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!

    くらしキレイ。ダスキンのプロも使うお掃除用品





    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL